スマホ中が夜中に鳴り響き・・




夜中の2時くらい

クマさんのスマホが鳴り響き


なに・・なに・・


大雨洪水特別警報・・

続いて私のアイフォンも鳴り響いて

窓から外を見ると凄い雨が降ってたけど

何ということはないし

寝ようとしたら

またまた鳴り響いて

村内放送まで


小学校を開放しましたので避難してください


Σ(o゚ε゚´oノ)ノ マジッスヵ…


我が家は車で西に5分もかからないところに揖保川が・・

揖保川の下流が危険水域を越したようです

避難勧告もでたようで

避難なさった方も・・

朝・・

友人のYちゃんから電話があって・・


ポットちゃんお願いがあるんだけど


なに?どうした?


車おかせてくれへんかな・・

Pの横の道路が水で溢れて冠水しそうや・・

自宅の眼の前の田んぼも凄いことになってる・・

(lil゚ω。ノ)ノヒィィィィ(((怖)))



すぐに持っておいで・・

あいてるとこに置いたらいい・・



我が家はご先祖様が高く地上げをしてくれてるので

周りのお家に比べて1.3mくらい高いんです

だから周りが床上浸水したときも

我が家はしたことがない

それを知ってるYちゃんからのお願いです

すぐにYちゃんがやって来て車を止めて


コーヒー入れるからちょっとあがっていき・・


田んぼ見てたら怖くて・・

ポットちゃんとこきたら安心した・・



東に徒歩5分のところにあるバンドウ川が溢れて

道路が冠水して通行止めになってるみたい

娘さん仕事にでかけたのはいいけど

通行止めで車で帰れないと連絡が

クマさんは雨が小ぶりになったら畑を見に行って


スイカがあかん・・

水につかってもた・・



テレビ見てたらスイカくらいでよかったと思わないかんね・・

とクマさんと話をしてました

ちょっと雨が上がったとき・・

クマさん自転車でちょっと様子見てくると・・

帰ってくると


土手に近いところは一面湖状態やし

農業用水が溢れかえって

道路が冠水して迂回してるところもあるし・・

畑全滅やな・・




今回は本当に酷くて

お家を流された方や孤立してしまった方・・

亡くなったかた・・

本当にお気の毒です・・

ご冥福をお祈りいたします






OP3ヶ月後検診




昨日はOP後3ヶ月検診に

高槻の第一東和会病院まで

雨が気になりましたが

新名神を通ってスムーズに

竹山先生から


しっかり治ってます・・


のお墨付きを頂いて

1ヶ月検診のときは腹筋は駄目

スクワットも駄目ですと言われていたのですが

それも解禁になりました

10時予約で終わったのが11時半

病院の前にあるかつやでちょっと早いお昼・・











私はカツ丼の梅・・










クマさんは

ロースカツ定食・・

お天気がよかったら京都に寄り道したかったけど

あいにくのお天気だったので帰宅

帰りの新名神では

横殴りの風で煽られそうになったり

いきなり激しい雨で前が見えなかったり

西に行くほどお天気も落ち着いてきて


ε-(´∀`*)ホッ


今日のニュースで

新名神が通行止めになってると

今日でなくてよかった・・

次は3ヶ月後の6ヶ月検診です

それまでに身体を鍛えなきゃです・・











アチョー!!



追・・

今日・・ちょっと手直しがあって業者さんがやってきました

凄く仲良くなった方

私の顔を見て


こんなこと言ったらあかんかもしれんけど

あのときは(6年前)痩せて目が死んでましたよ・・

今は凄くいきいきしてて元気になってますね・・

顔色も凄くいいし・・(*^▽^*)



あのときは横須賀の日帰りOPを目の前にしてた頃

膀胱炎を繰り返して

2月22日のOPまであと一ヶ月というときに

膀胱炎が治らないまま

また膀胱炎を繰り返す毎日・・

食欲もなく体重も落ち込んで辛い毎日を送っていた頃でした

あのOPがまさかの結果になるなんて思いもせず

ひたすら先生を信じて横須賀まで・・

それだけに

竹山先生との出会いは私にとって感謝以外のなにものでもないのです

竹山先生のお顔を拝見するだけで笑顔になれます


捨てる神あれば拾う神あり・・


横須賀の先生に捨てられて

竹山先生に拾われたんです・・




バルト三国の旅・・(19)











聖ペテロ&パウロ大聖堂

聖ペテロと聖パウロに捧げたカトリック教会

現在リトアニアのカトリックの

司教座聖堂になっています












ローマ教皇・ヨハネ・パウロ二世の祭壇です

ポーランド出身のヨハネ・パウロ二世は

リトアニアでも崇拝している人が多かったそうです

1993年にこの大聖堂を訪れています

2013年の大聖堂600周年記念で設置されたそうです











内部は 18世紀後半

ポーランド=リトアニア共和国の

最後の国王・スタニスワフ2世アウグストにより

彫刻やフレスコ画の装飾が残されています











また

聖書台や聖歌隊席も設けられ

現在の形態になったのは19世紀からの再改築によります・・

主祭壇には

磔刑のキリスト像を中心として

上部と周囲に13体の聖像が祀られています











振り返ると

素敵なパイプオルガンが・・












少し奥まったところにあったこの祭壇は木造・・

戦争時この教会が火事になった時

この祭壇だけは持ち出されて無事だったそうです











15世紀に建設されましたが

その後何度となく改築を重ねたことから











現在では

ルネッサンス様式・バロック様式・古典様式・

ネオゴシック様式・ネオバロック様式と

様々な建築様式を取り入れた建物になっています












先に見てきた

ヴィリニュスの聖ペテロ&パウロ教会は白一色でしたが






  




こちらは壁や柱に彩色され

所々に金箔があって 華やかに見えます


ヴィリニュスの聖ペテロ&パウロ教会

ここ・・↑











気がつくと皆さんがいません・・

慌てて追いかけて出ようとしたときに

目に飛び込んできたのが

このキリスト・・

なぜか一瞬動けなくなって・・












ここでフリータイム











可愛いお土産物屋さんをみつけ

狭い店内を物色


o(- ̄*o))))...ウロウロ...((((o* ̄-)o


可愛い小物がたくさん

左下の画像のお洋服

手編みなんですよ・・

凄く繊細に編んでて綺麗・・

お値段もお高かったです・・











このお店で目に止まったのが

この子達

一枚上の真ん中画像の右の方に座ってるの見えますか・・

お目々がとっても可愛いでしょ・・

右上画像の布でできた猫ちゃんも連れて帰りました・・











フリータイムが済んで外にでると

クマさんが

ガイドさんと一緒に写真撮ってと・・

クマさん

若くて可愛いガイドさんとツーショット

鼻の下のびてますけど・・


ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆


続く




バルト三国の旅・・(18)




11時・・

カウナスの旧市街へ











歩き始めてまず目に飛び込んできたのが

ヴィタスタス大公教会

15世紀前半に建てられた赤煉瓦造りのゴシック様式の建物で

別名「聖母被昇天教会」

15世紀初めにリトアニアの最盛期を築いたヴィタスタス大公が

タタール征伐に赴いた際「ボルスクラ川の戦い」で

奇跡的に難を逃れたことを神に感謝するために

捧げられたカトリック教会・・












ネムナス川の河畔に建てられていて

大戦直後の1946年にカウナスを襲った大洪水で

この教会も水に浸かったそうです

入口には

その時の最高水位を記したプレートが掲げられています













ペルクーナスの家

雷神ペルクーナスを祀った神殿跡で

現在は図書館となっています

15世紀にハンザ同盟の商人によって建造された

赤煉瓦造りのゴシック様式建築の傑作・・

さらに

石畳の坂道を歩いて移動です












カウナスは両大戦間の22年間

ポーランドに占領されたヴィリニュスに代わって

リトアニアの首都となりました

そのためなのか

今もヴィリニュスに対抗する意識が強く残っているようです



カウナスがリトアニアの首都だったのは1919~1940年・・

リトアニアが独立したのは1918年ですが

翌1919年にヴィリニュスがロシアに占領されたため

リトアニア政府はカウナスに移転

さらに翌1920年にヴィリニュスがポーランドに併合され

カウナスが臨時に首都となりました

それでもなお憲法上の首都であったヴィリニュスは

中部リトアニア共和国という別の国になってしまい

カウナスを首都とするリトアニア共和国とは国交断絶していました

1939年にソ連がポーランドに侵攻して

ヴィリニュスがリトアニアに返還されたものの

翌年にはリトアニア全体がソ連領にされてしまいます

杉原千畝氏がユダヤ人を助けたのは丁度この頃・・

だからヴィリニュスではなくカウナスに日本領事館があったのです














市庁舎広場と旧市庁舎 

カウナスで最も広大で歴史のある市庁舎広場

その中心にそびえ立つ旧市庁舎は16世紀に建設され

当時の白い外装と特徴的な尖塔から

「白鳥 White Swan」と呼ばれています












リトアニア臨時政府が置かれていた際には政権の中枢として

その他シアター・消防署・ロシア人クラブ・収容所など

リトアニアが歩んだ歴史とともに様々な用途で使用されてきました

現在内部は市の結婚登記所に・・

恰幅のいい紳士がこちらに向かって歩いてきます・・


 








市長さんでした・・











イエズス会教会

1660年から1720年にかけイエズス会が

市庁舎広場にバロック様式で建設したカトリック教会で

1722年正式にイエズス会教会として奉献されました・・

ソ連統治時代には

技術学校の体育館として使用されましたが

リトアニアの再独立により1989年に

再度イエズス会教会に戻されています・・












広場は360度歴史的な建物に囲まれ

そこにレストランやカフェ

博物館などが入っていることから

夏場には市民や観光客で最も活気あふれる広場になるそうです

私たちが行ったときは

観光客も少なくてゆっくり観光できました・・











また・・

中世には市場がたった場所でもあります


続く・・




バルト三国の旅・・(17)



杉原記念館をあとにして

向かった先は










杉原千畝が出国時に利用したカウナス中央駅

駅舎自体は大戦中に破壊され

その後再建されたものですが

杉原千畝が1940年9月4日に

リトアニアを発った際に利用した駅として現在では記念碑が設置されています











杉原千畝はユダヤ人たちへのビザを

寝る間も惜しんで書き続けたのですが

ソ連からの退去命令を受け1940年9月4日

列車でカウナスを後にすることになります

ビザを求めるユダヤ人は途切れる事なく

杉原千畝は列車の中でさえもビザを発行し続け

列車が動き始めてもうビザが書けなくなった時・・


許して下さい

私にはもう書けない

皆さんの無事を祈っています



と頭を下げたそうです

記念館のビデオで思わず涙したのはこの場面でした・・

ホーム側の駅舎の壁には

2015年9月に杉原千畝を讃えるプレートが

75周年の節目に合わせてカウナス駅と

メトロポリスホテルに設置されました

メトロポリスホテルは車窓からみただけでした・・


続く





プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
黒ねこ時計 くろック E01
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR