アラスカへ・・(6)




2017年9月5日(火) 晴れ


目覚めてすぐに

お天気のチェック

晴れてるぅ・・


(o^ー')b よっしゃ!!


8時25分ホテル出発

徒歩にてホテル・キャプテン・クックへ・・

集合時間8時45分・・

しばらくしてマジックバスがやってきた

先客が乗っています

ドライバーと日本人男性が話し込んでいます

あとで聞いたのですが

帰りに空港まで送ってほしかったようです

話がついてからスーツケースを持ってきて

出発したのは9時30分

その後も2箇所で止まり

お客さんをピックアップ・・

どんどん雲行きが怪しくなってきて













今まで見てきたヨーロッパとは

全く違う風景が広がっています













10時17分

唯一のドライブイン

Wood Station Millへ

雨が降ってきた・・


"く(""0"")>なんてこった!!"


出発してすぐ

撮影スポットでとまってくれて













サーモンが溯上してきてる場所












いますねぇ・・

たくさん溯上してきています













死んでるサーモンもいますね














この奥まで散策できるようです














マジックバス

このバスに乗ってきました

奥に

氷河がみえています



止みそうにない


o┤*´Д`*├o アァー



続く






アラスカへ・・(5)




ホテルに荷物を置いて

明日の氷河クルーズの集合場所である

キャプテン・クックホテルに













私達の泊まっているホテルから

まっすぐ西に向かって

徒歩20分のところにありました

大きなホテルです・・

ホッとしたらお腹が空いてきて

どこか美味しそうなレストランがないかと

近くを


o(- ̄*o))))...ウロウロ...((((o* ̄-)o


凄くいい匂いが漂ってくるお店発見












BREW HOUSE

私達の前に

10数名の団体さんが入っていった・・













席が空いているか聞いてみると

40分待ちの7時になるそうで・・

待つことに・・

待っている間も次々とお客さんがやってくる

人気のお店みたい・・

ブザーがなって席に案内してもらう













すっごく賑わっています・・

奥の方は飲むのがメインかな・・













( ̄0 ̄;アッ


この奥にビールの醸造所がありますよ・・













ここで作ったビールをだしてるのねぇ・・

鮮度抜群やん・・













クマさん

疲れた顔してるねぇ・・

左腕を固定されているからバランスが悪くて

私が想像する以上に疲れるみたいです













まずは

いろいろな地ビールで

無事ここまで来れたことに



(*  ̄▽)o□☆□o(▽ ̄ *) カンパァーイッ♪



流石・・できたて・・

めちゃめちゃ美味しい・・

Oちゃんも大感激・・

私もクマさんも

半分はOちゃんに飲んでもらったぁ・・

Oちゃん・・

ビール好きだから喜んで飲んでくれるしね・・













野生きのこのピザ・・

モッチモチの生地に野生のきのこがめっちゃ美味しい・・















オヒョウのフライ・・

新鮮だからくさみが一切なくて


ウミュゥゥ!! o(≧~≦)o













エビも新鮮で

プリップリ・・

下にご飯がはいっています・・

どれも

素材を生かした味付けで



☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!



量が結構あるので

いつも何種類かオーダーして

3人でシェアします・・

お隣の席のおばさま

巨大なハンバーグの

真ん中にナイフが刺さっています・・












見てたら目があって・・


スゴィッ(*゚д゚ノノ


って顔してたら笑って撮らせてくれたよ

皆さん身体が大きいから凄い量がお腹の中に

私達・・

デザートを勧められたけど

お腹一杯で


(○≧Å≦)bムリ!













ホテルまで帰って

お風呂からあがったら・・

Oちゃん・・

部屋の前にある製氷機から氷をもってきて

日本から持ってきた

ウィスキーだしてきて飲み始めた・・

私達が旅行をするときは

いつも3人部屋・・

夜は・・

Oちゃんが飲んでる横で

私とクマさんはコーヒー飲みながらお喋りするのが日課・・

しばらく話をしたら

クマさん・・

疲れたからって・先に寝ちゃった・・


続く











アラスカへ・・(4)




バンクーバーで乗り換え

飛行機から降りると肌寒い・・

バンクーバーは

いいお天気で23度・・

リュックに入れていた上着を羽織る

トランジットのため・・

バンクーバーの出国手続き

念の為に持っていった

クマさんの肩のOPのレントゲン写真を見せて













左腕は上がらないと話すと


ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!


でね

わざと肩中心に念入りに

金属探知機を当てて・・


d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ


楽しいジョークが飛び出した・・

次にアメリカの入国審査・・

またまたクマさんのOPのレントゲン写真をみせて

腕が上がらないと・・

男性職員

何故かクマさんの手のひらを

綿棒の先に何かついてるものでこすって

女性スタッフを呼んでます・・


(「・・)ン?



そういえば・・

ブルガリア・ルーマニアに行ったときもされてた・・

気になって調べてみると

硝煙反応検査みたいです

ピストルやライフルなどの銃器を発砲すると

火薬が炸裂して周辺に火薬の爆発によって

発生した二酸化窒素が飛び散り

衣服や手などに付着・・

そのため検査する部分にジフェニルアミンという試薬を吹き付けたり

湿らした紙で擦りつけたりして化学反応を確認する・・

この検査はセキュリティに並んだ全員ではなく

アトランダムに抽出した人だけが受けるようです

クマさん二度も続けてあたっちゃったのね・・




クマさん別のところに連れて行かれた・・

やってきた女性スタッフ

クマさんの手をみるなり



too small・・



と言って

自分の手と合わせて・・



(〃^∇^)o_彡☆あははははっ



でね・・

いきなり・・

OPした方の左肩をぽんと叩いた・・

びっくりして・・

飛んでいって写真見せたら

彼女



オォォーーー!! w(゜ロ゜;w(゜ロ゜)w;゜ロ゜)w オォォーーー!!



すぐに謝ってくれました

クマさん笑っていたからたいしたことなかったみたいだったけど

Oちゃんもびっくりして・・



バン!っていったよなぁ・・



うんうん・・バン!って音した・・



クマさんに聞くと・・



首の方だったから大丈夫・・

軽くタッチした程度だったし・・ヾ( ´( ェ )`)ノ フッ




( ´o`)п< <(ホ) 




アンカレッジ行きのゲートまで行き

ほっとしたOちゃん・・


ちょっとガソリン入れてくるわ・・


しばらくして戻ってくると


ビール探したけどワインしかないねん・・

しかもめっちゃ高くてさ15ドルした・・

(カナダドル1ドル約100円)

お昼も食べ損なったしい良いかと思って飲んできた・・

ここで有名な美味しいワインやったしさ・・



Oちゃんワインやビール・ウィスキーがめっちゃ好きで

毎回・スーツケースにウィスキーが入ってる・・

夜・・

部屋でグビグビ飲むのが日課なんだよ・・

搭乗ゲートには

子供の遊び場も設置されていた・・













バンクーバー発12時25分

日本との時差・・-16時間


何やかやありながらも飛行機に乗り込み

定刻通り出発














14時20分アンカレッジ着

時差・・-17時間

関空で両替するつもりが

ドタバタで時間がなくて・・

アンカレッジの空港で両替所を探すも見当たらない・・

係の方に聞くと・・

ダウンタウンまで・でないとないということでした・・

Oちゃん・ドルを少し持っていたし

クマさんも少しドルを持っていたので

なんとかなるだろうと

ホテルまでは

空港内の直通電話で迎えをお願いできるシステムになってて

直通電話がすぐに見つかって電話をすると

でたところで待っててくれと















お迎えの自家用車がたくさん止まっています

どの車も



でかい!!














移動して待つこと40分・・

他に待っていた方はお迎えがきていなくなっちゃった・・

あまりに遅いので

もう一度電話をすると

ドライバーに伝わっていなかったようで

すぐに行くから20分ほど待ってくれと・・

結局1時間待って迎えの車がやってきた・・















道路が広い・・

ゆったりしてるねぇ・・













20分ほどで

ダウンタウンにあるホテルに到着















ゲストハウス イン & スイーツ アンカレッジ・・2.5 つ星













リビングとキッチンのついた部屋・・

ソファーがベッドになります・・

奥のドアの中に













セミダブルのベッドが2つ・・

Oちゃんと旅に出ると

いつもOちゃん

ソファーベッドで寝てくれるの・・


私・ここでいいから

ベッドルーム使って・・



いつものように

ソファーベッドを引き出してベッドにして・・














ロビーには暖炉が・・












その奥に

自由に飲めるコーヒーが用意されています

ホテルにはレストランがありません・・

朝食・買ってこなきゃね・・

荷物を部屋に置くと・・

明日の氷河クルーズの集合場所になる

ホテルキャプテン・クックの場所を確認しに・・



追・・

アメリカのビザが必要なのはわかっていたOちゃん

私たちにもネットで取る方法を

丁寧に説明してくれてた・・

あとでカナダの地球の歩き方の本をじっくり呼んでいたOちゃん


( ̄0 ̄;アッ

必要やって・・書いてあるわ・・

(*・・)ヾ^☆しまった・・・・・



いらないと思い込んでいたOちゃん

いつも入念に下調べするOちゃんなのに

10年前に一ヶ月ほど留学してたことがあって

いらないと思い込んでいたんだね・・

去年の11月から必要になってたみたい・・

すべてOちゃん任せしてた私達

アラスカの本しか持ってなかったから

気が付かなかった・・


ヾ(_ _。)ハンセイ…


それでも

こんなこと初めてのことで

絶対に忘れない

笑える思い出になってよかった・・


続く・・









アラスカへ・・(3)



時計とにらめっこしながら

メールが来るのを待つ・・

時間は過ぎていくのにこない・・

その時


ポットさん・・

返事が来ました・・

メールが来てなくてもカウンターにコピーを持って行けば

すぐにわかります・・



とコピーを渡されました

まだOちゃんとクマさんのは来ません

とりあえず・

コピーを持ってカウンターへ・・

カウンターで私のは許可がでたのが確認でき


後の方が取れなくても

お一人でいかれますか?




( ゚ Д ゚!)・・・・マヂカッァァァ


(○≧Å≦)bムリ!


何時まで待ってくれますか?!



ギリギリ3時35分までお待ちします・・


その時・・3時20分・・

すぐに戻ってその話をしていると

クマさんのができてきて・・

すぐにOちゃんのもできてきて

コピーを持ってカウンターへ走った・・

残り5分でギリギリセーフ

荷物は係の方が直接運んできました

例のカップル・・

女性の許可が降りなくて飛行機に乗れなかったようです・・

その後の若者三人・・

一人だけ持ってなかったようですが

私達の直後にカウンターへ駆け込んできてました

乗れたみたいです・・

搭乗ゲートまでたどり着くと・・

Oちゃん・・


ポットちゃんと一緒にお昼食べたらいいと思ってたから

朝から何も食べてないし・・

もうエネルギーきれたわ・・・・・・



と・・

缶ビールをぐいっと一気に飲み干して

エネルギー補給・・


”(*>ω<)o"クーーッ


座席は

一番後ろの3人席・・

今回の飛行機はエアカナダルージュということで

映画なし・・

有料でアイパッドの貸出・・

アルコール有料・・

Oちゃん・・

アルコールが有料とわかって


( ( (__|||) ) ) どよぉ~ん。。。


ソフトドリンクは無料です・・

バンクーバー経由アンカレッジ・・

バンクーバーまで約8時間の飛行・・

ほっとしたら疲れてしまって・・

3人共ほとんど寝てました・・

日本時間9月5日01時40分バンクーバー着・・

カナダ時間9月4日午前9時35分・・

バンクーバー・晴れ・23度・・

リュックから上着をだして着込む・・

乗り継ぎまで2時間50分・・

続く・・











アラスカへ・・(2)




クマさんが怪我をして運転ができないから

あの日以来

すべて私が運転しています

午前中のリハビリをすませ

関空には余裕を持って出かけました

Oちゃんには

2時間前でいいねと話をしていたので

大きな荷物を持って

関空でお昼を食べるのは・・と思い・・

手前のSAでゆっくりお昼を食べて

関空に着いたのが13時45分

飛行機の時間が16時25分だからいい感じ

待ち合わせの場所に行くとOちゃんがいない・・

しばらく待ってみたけど来る気配がない

気になってスマホをみると

Oちゃんから何度も着信がはいっていた

病院へ行ったからマナーモードにしていたのを

忘れていたのです・・

いつもならバッグを手にもってるから

マナーモードでも気がつくんだけど

クマさんに預けていたから

クマさん全く気づかなくて・・

やっと連絡が取れたら

Oちゃん・・

クマさんのことがあったから心配して

3時間前にきてたそう・・

電話しても出ないから心配して

下のPまで見に行ってくれていたらしい

Oちゃんと無事出会い・・

チェックインカウンターへ・・

カウンターの手前でかかりの女性に

機械で受付してくださいと言われ

間違わないように確認しながら記入

後少しのところで



○○でできません・・

チェックインカウンターにお越しください・・




の文字が・・



Σ(=゜ω゜=;) マジ!?



ここでロスタイム・・

チェックインカウンターに行き

手続きを待っていると

なんだか時間がかかっている・・

すると・・


カナダのビザを持っていますか?


ときかれた

Oちゃん・・

アメリカのビザはわかっていたけど

カナダもいるって知らなかったし・・

トランジットだけでも駄目なんですか?って聞くと

トランジットだけでも必要だそう・・



去年の11月から必要になったので

ないと搭乗できません・・

ビジネスセンターで手続きしてきてください・・




щ(゜ロ゜щ) オーマイガーッ!!



Oちゃんの顔色変わってました

大急ぎでビジネスセンターに行くと

先客のカップルが一組手続き中

私達と同じ飛行機でラスベガスに行くそうです

このカップルもカナダビザがいることを知らなかったんだね・

自分でするなら1時間500円でパソコンを貸出しますと

ただし・・

英語でしかできないとのこと・・

慣れているセンターの方にお願いしたほうが早いとふんで

すぐに書類を書きました・・

パソコンは2台しかなく・・

まだカップルの方のを打ち込んでいる最中

私たちはその後になります・・

申込みをしても

遅い人なら74時間かかると言われ


工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェ Σ(゚Д゚ノ)ノェェェェ



その後も

若い三人組の方が駆け込んできて・・

私達の後なら時間がないと

スマホでやってました

時間は刻々と過ぎ・・

私たちはただ待つだけ・・

時間との戦いとなったのです・・


続く・・








プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
黒ねこ時計 くろック E01
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR