FC2ブログ

のんびり・ゆっくり・・

ゆったりと生活しませんか・・

ドイツの旅・・(43)














フリードリッヒ館の裏手に広がるアルタンと呼ばれるテラス

アルタンは古いアラビア語で「朝夕の赤」を意味するそうです



















このテラスには

大きな足跡というかくぼみが残されています

















言い伝えによると

選帝侯の妃が若い騎士をベットに引き入れて浮気の真っ最中

ところが

狩りに出て行ったはずの選帝侯が突如帰ってきて

びっくりした浮気相手の騎士は

取るものもとりあえず靴だけはいて

妃の部屋の窓から飛び降りたときの足跡がこれとされています

この足跡にピッタリ合う人は浮気性!!

ということで

クマさんも合わせてみました


Σ(゚Д゚;)アラマッ


ぴったりやん・・

他の方も合わせていましたが

なんと・・皆さんピッタリ・・


ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆




















眼下には

旧市街の赤い屋根の町並み

ネッカー川の流れ・対岸のハイリゲンベルクの緑の森が・・



















選定侯がアルタンテラスから眺めていたであろう・・・

この絶景・・

何百年前と同じ風景に出会えたことに感動・・



















聖霊教会(真ん中左寄りの黒い塔の教会)

アルテ・ブリュッケ(古い橋)などがみえています・・



















アルタン=朝夕の赤

朝日か夕日の絶景が見たかったなぁ・・

残念・・


















アルタンのすぐ隣

フリードリヒ館の正面に戻って

今度はワインの大樽のために建てられた大樽棟へ




















大樽の中はカフェになっています

ここでワインも飲めます・・・

大樽発見・・と思いきや

これは世界一の大樽ではありません

この奥に進むと・・そこに・・



















..・ヾ(。><)シ ぎょぇぇぇ

大樽といっても所詮ワインの樽でしょ…

なんて甘く見てた私・・

あまりの大きさにびっくり!!

左上の人物と比較してくださいね・・

1589年~1592年にかけて

ヨハン・カジミールが最初に作った巨大なワインの大樽です

祝杯の際に宴会場にすぐにワインを運び出せるよう

王の広間に隣接して建設されました

現在見られる大樽は4代目で

1751年カール・テオドールが造ったものです

直径7m・長さ8.5m・・

初代のヨハン・カジミール大樽の容量は約127,000ℓ

現在見られる4代目のカール・テオドール大樽は

219,000ℓほどの容積があります

CとTの

カール・テオドールのイニシャルである紋章が飾られていて

130本の樫の木からできているそうです・・




















階段を上がって棚の上の踊り場に上がり

一回りしてみると樽の大きさが実感できます・・

当時は税金の代わりとしてワインを納めることができ

この樽におさめられたワインは

いろいろな畑のものが混ざり合い

アルコール度が5%くらいで質的には良くなかったと・・

ここにも落書きが・・

日本語でないから何故かお洒落にみえてしまいます・・


















この大樽の正面には

カール・フィリップ選定候が定めた

大樽の見張り番「ペルケオ」の像が大樽を現在も監視しています


「樽の見張り番ペルケオ」にまつわる話・・


ペルケオは南チロルのザルーン出身で

カール3世フィリップが選帝侯に就任する前

皇帝のチロル代官として赴任していたインスブルックから

ハイデルベルクの宮廷に道化師として連れて来られました

その際に選定候は冗談で

大樽のワインを全て飲み干す事が出来るか?

と尋ねました・・

その返答は「Perche no?? ペルケ・ノ?」

「もちろん飲めますとも!」というものでした

それ以降

この男はペルケオと呼ばれるようになったそうです

子供の頃からペルケオの唯一の飲物はワインで

1日なんと15本ものワインを飲んでいたそうです

老年になり病に冒された時

医者はペルケオにお酒を禁じます

それに従い水を口にしたペルケオは

翌日亡くなってしまったそうです・・

お水を飲まずにワインを飲み続けていたら

もう少し長生きできたかもですね・・

ペルケオの右にある時計・・

この時計の下から出ているリングを引っ張ると

なんと・・

狐の尻尾が出てくるびっくり箱になっていました・・

ペルケオは貴婦人を驚かせて失神した貴婦人を介抱するのを

楽しみにしていたとか・・


















コンパスとカンナが飾られています・・

大樽を製作したとき使われたものだそうです・・

ハイデルベルク城は

深い歴史があるだけに単に廃城というだけでなく

面白いお話が多いお城でした・・

このあとフリータイムに・・



続く




スポンサーサイト



  1. 2019/04/13(土) 18:37:18|
  2. 世界遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ドイツの旅・・(44) | ホーム | ドイツの旅・・(42)>>

コメント

ハイデルベルク城

 歴史と建物群にワインの樽…凄いですね…川沿いに開け賑わった街…屋根の赤いのは近くで取れる材料ででしょうか…今でも十分に高級な街ですね♪

 税金でワイン…貯蔵量はどのように管理していたのでしょうか…気になりますね(笑)♪
  1. 2019/04/13(土) 21:17:12 |
  2. URL |
  3. ひでわく #oyUv4a/.
  4. [ 編集 ]

(*´∇`)ノ こんばんは~

ひでわくさん

本当に凄いでしょ

テラスからの絶景・・

夕日が見たかったです・・

残念

  1. 2019/04/13(土) 21:34:50 |
  2. URL |
  3. teapotto #j8FWC2bE
  4. [ 編集 ]

お酒も嗜むぐらいが健康のためには
良いですね^^なんでもほどほどに・・
でもきっと美味しいワインなんでしょね^^
私も飲みたい( *´艸`)
  1. 2019/04/14(日) 06:01:23 |
  2. URL |
  3. shioko #-
  4. [ 編集 ]

(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★

shiokoさん

ドイツワインは甘口で飲みやすいです・・

ここでも飲むことできましたが

今回はスルーして・・

飲んでおけばよかったと後悔・・

遅いよね・・

o(*^▽^*)oあはっ♪
  1. 2019/04/14(日) 11:18:35 |
  2. URL |
  3. teapotto #j8FWC2bE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapottok.blog.fc2.com/tb.php/5766-4eea7688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

黒ねこ時計 くろック E01

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (2833)
お花の画像 (875)
世界遺産 (779)
母 (46)
我が家の庭 (19)
家族 (259)
食べたものの画像 (680)
虫 (7)
虫、生き物 (16)
リフォーム (86)
お洒落 (44)
海外旅行 (34)
ちょっとおでかけ・・ (70)
クマさんの畑 (19)
納屋の建て替え (26)
掃除・・おかたづけ (5)
家電 (19)
運動 (14)
健康・病気・・ (51)
こんなの買っちゃった (1)
旬・シュン・しゅん♪ (4)
くらしを楽しむ (3)
つぶやき (2)
国内旅行 (4)
スマホ (2)
旬・しゅん・シュン・・ (3)
薪ストーブ (1)
手編み (1)
手作り (1)

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR