FC2ブログ

のんびり・ゆっくり・・

ゆったりと生活しませんか・・

ドイツの旅・・(40)



ハイデルベルグ城

ネッカー川のほとりに立つ美しい廃城で

13世紀頃からプファルツ選定候の居城として拡張を続け

ロマネスク・ゴシック・ルネサンスなど

さまざまな様式がみられます・・

しかし三十年戦争やプファルツ継承戦争や火事で破壊され

半ば廃墟のような姿に・・


















18世紀に入り廃城となり

市民が建築材料として城の石を持ち出すなど

城は荒れるにまかされる状態に・・

19世紀に入りフランスのグライムベルク伯が

古城の修復に乗り出したことなどをきっかけに

建物の保存がなされるようになりました

その後

2度にわたる世界大戦の被害を受けずに今日に至っています



















エリザベス門

別名「一夜の門」と呼ばれる門でルードヴィッヒ5世が

散歩道好きの妃エリザベスの為に一晩で作り上げた門です

エリザベスはお城の庭が好きで毎朝散歩していました

19歳の誕生日の朝

いつものように散歩していて

昨日までなかった門を見つけ大変驚いたそうです

夫のフリードリッヒ5世が19歳のとき

同い年のエリザベスの誕生日プレゼントに

一夜のうちにこの門を建てさせたのです・・

二人はこの時代の政略結婚としては珍しく

大変仲のよい夫婦だったそうです・・

この門をバックに写真を撮ると

そんな二人にあやかり幸せになれると・・・


















30年戦争(1618~1648)

最初は小さな国同士の「領土の取り合い」や

「宗教(プロテスタント vs カトリック)の小競り合い」

だったものが国際戦争にまで発展

当時の城主フリードリッヒ5世は

英国生まれの妃エリザベス・スチュワートのために

城に庭園をつくり城の防御施設を大幅に縮小したために

容易にティリー将軍に城と町を包囲され

ハイデルベルク城はボロボロに・・



















プファルツ継承戦争とは

フランス王ルイ14世の行なった

侵略戦争(1688~‐97)のことです

欧州最強の陸軍を有するようになったフランス王国は

太陽王ルイ14世のもと

領土拡張の機会を虎視眈々とうかがっていました

ファルツ選帝候の娘エリザベート・シャルロッテは

フランスのルイ14世の弟オルレアン公と政略結婚させられます

1685年

プファルツ選帝侯カール2世が死去すると

遠縁のプファルツ=ノイブルク公フィリップ・ヴィルヘルムが

継承したのですが

ルイ14世は弟のオルレアン公フィリップ1世の妃

エリザベート・シャルロット(カール2世の妹)の

プファルツ継承権を主張・・

プファルツは自分達が相続できると主張しました

ハイデルベルク側がそれをはねつけたことから

プファルツ継承戦争がはじまりました

フランスはメラク将軍の指揮のもと

1689年と1693年の2度ハイデルベルクを攻めてきました

特に2度目の1693年の攻撃はすさまじく

城を破壊するのはもちろん

一般市民の住む街にも焼き討ちをかけ徹底的に燃やし・・

ハイデルベルクはすべて燃え尽きてしまったそうです・・




















その後

宗教戦争で敗れたカール・フィリップは

ハイデルベルクを去りマンハイムに宮殿を建てて移ってしまいます

次代のカール・テオドールは

城を修復しようと計画しましたが

1764年の工事中

城は落雷により炎上・・修復工事は中止されました



















18世紀後半

城は荒れるにまかされていましたが

19世紀になって

フランスのグライムベルク伯が古城の修復に尽くしました

ハイデルベルクの住民は

城の石を持ち出して自分達の家を建てていましたがそれを禁止し

城の全面的な再建は断念するにしても

現存する建物を保存する方針が町として定められました


















廃墟となったハイデルベルク城の風情は

ロマン主義の芸術家を魅了し

多くの詩人・画家がハイデルベルクに・・

特に画家は

この城をモチーフにして作品を発表・・

ネッカー川にある古城跡・古い町並みを

ロマン主義の手法で描き一派を成しました・・


続く・・



スポンサーサイト



  1. 2019/04/06(土) 19:10:34|
  2. 世界遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ドイツの旅・・(41) | ホーム | 高御位山へ・・>>

コメント

悲劇のお城だったのですね

 歴史の中で繁栄と衰退…しかし現在に至る…一夜で建てた愛の証のエリザベス門…まだまだ沢山のお話が詰まった場所の様に…次回が楽しみです♪
  1. 2019/04/07(日) 23:24:34 |
  2. URL |
  3. ひでわく #oyUv4a/.
  4. [ 編集 ]

門のお話しはとてもロマンチックですね^^
でも醜い戦争・・権力争い・・
二度と起こらないようにと思います。
  1. 2019/04/08(月) 06:30:51 |
  2. URL |
  3. shioko #-
  4. [ 編集 ]

o(*'▽'*)/☆゜’オハヨウゴザイマス♪

ひでわくさん

このお城には

たくさんの歴史があって・・

戦略結婚であっても夫婦仲が良かった・・

仲良くお散歩してる風景が頭の中に

素敵な廃城でした・・

  1. 2019/04/08(月) 09:05:20 |
  2. URL |
  3. teapotto #j8FWC2bE
  4. [ 編集 ]

o(*'▽'*)/☆゜’オハヨウゴザイマス♪

shiokoさん

ヨーロッパは争いが絶えなかった

この廃城を目の前にして

無常を感じましたが

戦略結婚出会っても夫婦仲が良かったお話には

感動すら覚えました
  1. 2019/04/08(月) 09:07:24 |
  2. URL |
  3. teapotto #j8FWC2bE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapottok.blog.fc2.com/tb.php/5763-f09de584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

黒ねこ時計 くろック E01

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (2833)
お花の画像 (875)
世界遺産 (779)
母 (46)
我が家の庭 (19)
家族 (259)
食べたものの画像 (681)
虫 (7)
虫、生き物 (16)
リフォーム (86)
お洒落 (45)
海外旅行 (34)
ちょっとおでかけ・・ (70)
クマさんの畑 (19)
納屋の建て替え (26)
掃除・・おかたづけ (5)
家電 (19)
運動 (14)
健康・病気・・ (51)
こんなの買っちゃった (1)
旬・シュン・しゅん♪ (4)
くらしを楽しむ (3)
つぶやき (2)
国内旅行 (4)
スマホ (2)
旬・しゅん・シュン・・ (3)
薪ストーブ (1)
手編み (1)
手作り (1)

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR