FC2ブログ

のんびり・ゆっくり・・

ゆったりと生活しませんか・・

ドイツの旅・・(29)












祝宴の間

ヴァルトブルク城のなかでも特に大きく

壮麗な印象を与える部屋です

部屋は19世紀後半にカール大公が行った大規模修復で

現在の姿となり

当時の人々からみた理想としての中世の様子が

忠実に再現されました・・


















台形のローマ天井のおかげで

優れた音響効果をもつこの部屋は

現在もコンサートや文化催しの会場として使われています

















ワーグナーの歌劇に影響され中世の騎士文化に憧れたのが

ノイシュヴァンシュタイン城を建てたルートヴィヒ2世・・

ルートヴィヒ2世は

ノイシュヴァンシュタイン城にこの「祝宴の間」を模した

「歌人の間」をつくらせました・・















ドイツの近代化にともない

分散していた諸邦の中では統一ドイツを模索する動きが

活発になってきます

1817年10月ブルシェンシャフトは

宗教改革300年祭とライプツィヒの戦勝記念祭を兼ね

11大学500人の学生を集め祝祭を

ルターゆかりの古城ヴァルトブルク城で開催しました

ブルシェンシャフトとは学生同盟とも呼ばれ・・

ナポレオン戦争後ドイツの大学生が結成した団体で

Burscheは「若者」「学生」の意味で

1815年6月イェナ大学で創設されました

祖国としてはただ一つドイツがあるのみとして

「名誉・自由・祖国」をスローガンとし


黒・赤・金の月桂樹の葉

(解放戦争の一義勇軍団の軍服の配色に由来する)


を旗印にしました・・


続く・・





スポンサーサイト



  1. 2019/03/04(月) 19:54:42|
  2. 世界遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ドイツの旅・・(30) | ホーム | ドイツの旅・・(28)>>

コメント

荘厳~♪

 祈りの為の広い空間…存在そのものから伝わってくる教えが有りそうです…手の込んだ彫刻や絵…沢山の時をかけて作り上げられた空間芸術です♪
  1. 2019/03/05(火) 08:14:05 |
  2. URL |
  3. ひでわく #oyUv4a/.
  4. [ 編集 ]

o(*'▽'*)/☆゜’オハヨウゴザイマス♪

ひでわくさん

日本人は

ドイツから学ぶことがたくさんと知った旅となりました
  1. 2019/03/05(火) 10:36:29 |
  2. URL |
  3. teapotto #j8FWC2bE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapottok.blog.fc2.com/tb.php/5749-97035d92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

黒ねこ時計 くろック E01

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (2833)
お花の画像 (875)
世界遺産 (779)
母 (46)
我が家の庭 (19)
家族 (259)
食べたものの画像 (681)
虫 (7)
虫、生き物 (16)
リフォーム (86)
お洒落 (45)
海外旅行 (34)
ちょっとおでかけ・・ (70)
クマさんの畑 (19)
納屋の建て替え (26)
掃除・・おかたづけ (5)
家電 (19)
運動 (14)
健康・病気・・ (51)
こんなの買っちゃった (1)
旬・シュン・しゅん♪ (4)
くらしを楽しむ (3)
つぶやき (2)
国内旅行 (4)
スマホ (2)
旬・しゅん・シュン・・ (3)
薪ストーブ (1)
手編み (1)
手作り (1)

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR