FC2ブログ

のんびり・ゆっくり・・

ゆったりと生活しませんか・・

ドイツの旅・・(14)



ペルガモン博物館を観光した後は

徒歩にてバスまで移動です













ベルリン大聖堂

ホーエンツォレルン王家の記念教会で

ルター派の礼拝をおこなっている大聖堂です

もともとの教会がヴィルヘルム2世の命令によって

1905年に建て替えられ現在の姿となったそうです

ホーエンツォレルン王家の墓所で

114メートルの高さをもつ天蓋は

第二次世界大戦で被害を受けましたが

1993年に修復され現在の姿を取り戻しました

270段の階段を昇って天蓋部分へ出ることもできるそうです

圧倒的な美しさに写真を撮るのも忘れ

しばし呆然と立ち尽くしていました

残念ながら今回は外からみるだけで内部には入れず・・

もちろんフリータイムもなかったので

271段の階段をのぼることもできず・・

がっかり!!













旧博物館

博物館島(ムゼウムインゼル)の中にある

世界的にも有名な博物館で

18本の柱が並ぶ古代ギリシャ風の新古典主義様式の建築は圧巻!

19世紀の建築家シンケルの代表作です

当初はプロイセン王国の

王室コレクションの収蔵と展示を目的で建設されました・・

古代ギリシャ・ローマ時代の彫刻などが並ぶ

アンティーク・コレクションが展示されています

ここでバスに乗り込み

車窓から













ドイツ連邦議会議事堂

ドイツの首都ベルリンにある連邦議会議事堂は

1871年に帝政ドイツが誕生して以来計画・・

建築家パウル・ヴァロットが設計し1894年に竣工した議事堂は

旧帝政ドイツの象徴的建築物でした

その後

第二次大戦末期にベルリンに侵攻したソ連軍によって爆破され

戦後は廃墟のまま放置されていましたが

1990年の東西ドイツ統一を契機に

連邦議会のベルリン移転が決まり

1999年にイギリス人建築家ノーマン・フォスターの設計による

現在のガラス張りのドームを持つ連邦議会議事堂が完成しました

つまり

この建築は二度に渡るドイツ統一に関わってきた

象徴的な意味を持つのです・・

外観は保たれていますが中身は完全な新築で

ファサード保存のような形になっています











12時18分

レストラン・・ビストロカフェ

まずはビールで


(*  ̄▽)o□☆□o(▽ ̄ *) カンパァーイッ♪


スープ・・

カレーブルスト(ソーセージ)

ベルリン生まれのカリーヴルスト

焼きソーセージの上にケチャップと

カレーパウダーが軽くふりかけてるベルリン名物です・・

ドイツと言えばソーセージ

ビールとの相性が最高!!


ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ


デザートはヨーグルト・・



続く・・






スポンサーサイト
  1. 2018/12/03(月) 11:31:21|
  2. 世界遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドイツの旅・・(15) | ホーム | ドイツの旅・・(13)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapottok.blog.fc2.com/tb.php/5710-f5d03cc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

黒ねこ時計 くろック E01

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (2820)
お花の画像 (869)
世界遺産 (709)
母 (46)
我が家の庭 (15)
家族 (256)
食べたものの画像 (653)
虫 (7)
虫、生き物 (16)
リフォーム (86)
お洒落 (39)
海外旅行 (34)
ちょっとおでかけ・・ (55)
クマさんの畑 (15)
納屋の建て替え (26)
掃除・・おかたづけ (4)
家電 (15)
運動 (14)
健康・病気・・ (44)
こんなの買っちゃった (1)
旬・シュン・しゅん♪ (1)
くらしを楽しむ (2)
つぶやき (2)
国内旅行 (4)
スマホ (1)

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR