FC2ブログ

のんびり・ゆっくり・・

ゆったりと生活しませんか・・

ドイツの旅・・(4)




旧市街のマルクト広場に出ると

繁栄していた当時の威厳を面影として残す市庁舎があります












市庁舎の建設は13世紀前半

リューベックが帝国直属都市となってまもなく始まりました

ほとんどの部分がレンガ造りのゴシック様式ですが

マルクト広場に面した白いアーチ部分や

東側の外階段はルネッサンス様式で建てられています











まず目を引くのは

バルト海からの強風を通すための

円形の風穴があけられているファザード

緑色のとんがり帽子を被ったような姿の複数の細い尖塔・・

独特な雰囲気を放っています











さらに

光沢のある黒緑色のレンガが

リューベック市庁舎の個性を際立たせています

他のドイツ諸都市を見てみても

このような色のレンガは非常に珍しいです







 



市庁舎の裏側から・


色の秘密はレンガに牛の血と塩を混ぜているからだと・・

これらはリューベック特有の建築と言われています












マリエン教会












マリエン教会の前に愛嬌のある悪魔が座り込んでいます

この悪魔の像には教会建設にまつわる

次のような有名な言い伝えがあります


聖マリエン教会の建設が始まったとき

悪魔はブドウ酒酒場ができると勘違いし

嬉々として建設の手助けをしました

悪魔のお陰で建設は驚くべき速さで進んだのですが

実はそれが酒場ではなく教会だと気付くと

怒った悪魔は完成間近の教会を破壊し始めてしまった

それを止めるために

教会のすぐ近くに酒場を建設することが約束されると

悪魔は上機嫌になり教会を壊すのをやめ

無事に聖マリエン教会が完成しました

こうして教会のすぐ向かいの市庁舎に

ブドウ酒酒場がつくられたのだそうです












クマさんとツーショットで

(-p■)q☆パシャッパシャ


(「・・)ン?☆



似てるぞ・・

手の小さいとこなんかもそっくりやん!


ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆


いつも観光客でいっぱいで近寄るのも大変らしいです

このときは私達だけだったのでじっくりお顔を拝見できました


ラッキー!


続く・・



スポンサーサイト
  1. 2018/11/09(金) 16:32:48|
  2. 世界遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ドイツの旅・・(6) | ホーム | ドイツの旅・・(4)>>

コメント

クマさんとツーショット

 ラッキーでしたね(笑)…ドイツらしい風景…質実剛健な人々日本人と似たところも幾つも…旅もいよいよ佳境に♪
  1. 2018/11/09(金) 20:08:31 |
  2. URL |
  3. ひでわく #oyUv4a/.
  4. [ 編集 ]

o(*'▽'*)/☆゜’オハヨウゴザイマス♪

ひでわくさん

悪魔ちゃん

可愛いでしょ・・

教会が大きいからあまりかんじませんでしたが

クマさんと並ぶと同じくらい

o(*^▽^*)o~♪「
  1. 2018/11/10(土) 08:20:12 |
  2. URL |
  3. teapotto #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapottok.blog.fc2.com/tb.php/5701-8c143bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

黒ねこ時計 くろック E01

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (2815)
お花の画像 (869)
世界遺産 (674)
母 (46)
我が家の庭 (15)
家族 (246)
食べたものの画像 (651)
虫 (7)
虫、生き物 (16)
リフォーム (86)
お洒落 (35)
海外旅行 (34)
ちょっとおでかけ・・ (55)
クマさんの畑 (15)
納屋の建て替え (26)
掃除・・おかたづけ (4)
家電 (15)
運動 (13)
健康・病気・・ (43)
こんなの買っちゃった (1)
旬・シュン・しゅん♪ (1)
くらしを楽しむ (2)
つぶやき (2)
国内旅行 (4)

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR