タイへ孫に会いに・・(6)



2018年3月3日(土) 晴れ

5時起床

そっと起き出して洗濯機を回し・・

身支度を整えて

洗濯ものを干していると

みんなが起き出してきました

今日は

長男が手配してくれた車で

カンチャナブリまで・・

バンコクから西へ130キロ・・車で約2時間・・

人口は約85万人が暮らす地域で

西側はミャンマーの国境と接しています

7時出発予定が30分ほど遅れて

マンションの下にはすでにワゴン車が待っていてくれて

まずは

腹ごしらえ







この画像の中に私が写っています・・わかるかな・・




マクドに寄って・・

それぞれ好きなものをゲット・・

時間がないので

車の中で・・











みぃ~ちゃん

本当にじゃがいもが


ダーィヽ(*´∀`*)ノ スキッ★











トラックに山積みされたもの

これ・・

サトウキビです・・

ここでも渋滞に何度か巻き込まれて

一番ひどかった渋滞の原因は

3車線の真ん中に衝突した車が放置してたこと・・


Σ(o゚ε゚´oノ)ノ マジッスヵ…


カンチャナブリから10時半の列車に乗る予定

かなり時間がおしています

ドライバーさん・・

めっちゃ飛ばしてくれました・・

長男が暫くして


時間を気にしないでいいから
ゆっくり行ってね・・



間に合わなければ

帰りに乗ったら夕日が綺麗かもと話をしてました












線路が見えてきました

ドライバーさん

間に合うよ・・(^_-)











間に合ったぁ・・

トイレに入るには5バーツ

クマさんと二人で10バーツ

1バーツ・3.4円だから34円・・

綺麗ではなかったというか汚かった・・

鍵・壊れてるし・・

これぞ・・タイ・・


ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆











電車・・

遅れてました・・


(´▽`) ホッ










長男がチケットを買いに・・

みぃ~ちゃんも一緒・・











カンチャナブリ

第二次世界大戦中

日本軍の捕虜として

過酷な労働を強いられた人々を描いた映画

「戦場にかける橋」の舞台になったところです

泰緬鉄道敷設のために

クウェー川鉄橋は今も残り

戦争の悲しい記憶を伝えています

周辺には風光明媚な渓谷が広がり

泰緬鉄道に乗って車窓を楽しめます

下右画像に横に張り出してる部分がみえますか?

クマさんのたってるところ

列車が来たら避ける場所です
























クウェー川鉄橋

日本軍が建設・・

その後終戦まで何度も連合軍の爆撃を受け

映画のモデルにもなった鉄橋

歩いて渡ることができ

トロッコ列車も運行しています

カンチャナブリには二度目

ここにくると

頭の中に流れる曲が













タラ・タラタラッタッタァ・・










列車が入ってくるアナウンスが

黄色いディーゼル機関車が入ってきました

遅れてたおかげで

クウェー川鉄橋もゆっくり歩いて観光できて・・












続く

スポンサーサイト

コメント

§ 凄い場所へ(笑)♪

 普通ではなかなか見られない場所へですね…その橋の映画ひょっとしたら見ているのかも…何故か懐かしく(笑)…タイ、楽しい国ですね♪

§ (○´∀`)ノ゙こんにちゎ★

ひでわくさん

昔・昔に見た映画
何故か音楽だけが記憶に残ってて・・

o(*^▽^*)o~♪

§

日本人がいた痕跡がある・・
戦争知らないから
複雑な気持ち・・今は平和で良かった^^

トイレお金取られて汚いとは!!
どんだけ汚いのか見てみたい( *´艸`)

§ (○´∀`)ノ゙こんにちゎ★

shiokoさん

汚いトイレ
写真撮ろうとおもったけど
これはねぇ・・

だから撮らなかったの・・
鍵が壊れてるのは当たり前・・
ペーパーは流せないからゴミ箱に山積み・
足元はベチャベチャ・・

バケツにお水が溜まってて
手桶でくんで流すんだよ・・

ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
黒ねこ時計 くろック E01
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR