平等院へ・・




2017年12月6日(水)

ちょっと気になる症状が出てきたので

第一東和会病院に電話で相談すると

竹山先生の予約をいれてくださいました

11時30分の予約・・

お薬を処方されて終わったのが13時をまわっていた・・

それから平等院へひとっ走り・・

14時前に到着・・













平等院は

永承7年(1052年)に

ときの関白・藤原頼通によって

父・道長の別荘を寺院に改め創建されました












平安時代中期

王朝文化が花開き高い美意識が高揚された時代です












その翌年の天喜元年(1053年)阿字池を中心に

阿弥陀如来を安置する阿弥陀堂(国宝)が建立されました












それが鳳凰堂で

経典に描かれる浄土の楼閣をイメージした

優美で軽快な建物です












周囲に広がる(極楽の宝池を模した)阿字池は

宇治川は対岸の山々を取り込んだ雄大な借景とともに

名演として名高い史跡名勝平等院庭園を形づくっています












創建期は

風光明媚な宇治の地の多くが境内として

阿弥陀堂のほか金堂・講堂・法華堂・宝蔵などの

多く同等が立ち並んでいました











また

文献や発掘調査に基づいて

鳳凰堂周辺には州浜が復元され

そこに架かる平橋・反橋や小島も整備されています











当時最高の仏師・定朝のものとして

唯一確定できる阿弥陀如来座像(国宝)

中での写真は禁止です

外からズームでお顔だけ












観音堂は「釣殿観音」とか単に「釣殿」とも呼ばれていたようで

「都名所図会」にも「釣殿観音堂」として紹介され

陽成院が建てた宇治院の釣台があったところと記しています














いまに残る観音堂は当初のものではなく

鎌倉時代前期の建築と考えられています












まだ

紅葉がのこっていました











クマさん・・

紅葉の種を探しています・・












浄土院 本堂

平等院の管理において天台宗と浄土宗が勢力争いを続けていましたが

天和元年(1681年)寺社奉行の裁定により

浄土宗・天台宗の共同管理となりました

明治維新までは10弱の塔頭がありましたが

現在は浄土宗「浄土院」と天台宗「最勝院」の2塔頭によって共同管理されています

浄土院は

明応年間(1492~1501年)に浄土宗の栄久上人が

平等院修復のために開創したと言われ

安永9年(1780年)に刊行されました

宗派は現在は特定の宗派に属さない単立の仏教寺院となっていますが

浄土院の御坊様がお参りをしているそうです・・












目についたお花・・

まるで手を合わせているかのような姿・・

気になって調べてみました


ブッシュカン(仏手柑、学名:Citrus medica var. sarcodactylus)

ミカン科ミカン属の常緑低木樹で

カボス・ユズなどと同じ香酸柑橘類の一種で

インド東北部原産です

果実は芳香があり濃黄色に熟し

長楕円体で先が指のように分かれています

名称はその形を合掌する両手に見立て

「仏の手」と美称した・・



そのまんまのお名前・・

なんか

素敵ですね・・

o(*^▽^*)o~♪




スポンサーサイト

コメント

§ 紅葉の種

 何時か平等院の紅葉がお庭に(笑)…診察の友で古い由緒ある場所へ…好いですねそれもクマさんが同行し一緒に巡る…優しい方です…肩は如何でしょう(笑)♪

§ ( ゜▽゜)/コンバンハ

ひでわくさん

クマさんの順調です
年明けの2月にレントゲンを撮り
その結果でプレートが抜けるかと・・

いつもそばにいてくれる
心強い伴侶です

o(*^▽^*)o~♪

§

お身体大丈夫ですか?
ムリしないでね。

秋の京都は身も心も清められるようです。
しばらく行ってないので行きたいなぁ^^

§ (●゚∀゚)b*:..。o○ぉはょぅございます○o。..:*

shiokoさん

中国人が多くて
カメラスポットの前を占領・・
左右対称の写真が撮れませんでした・・

人のいないところを狙って歩きました・・
とてもいいお天気で
楽しかったですよ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
黒ねこ時計 くろック E01
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR