アラスカへ・・(28)




マーケットを楽しんだあとは

バスでウォーターフロント駅まで移動











シーバスに乗り

ノース・バンクーバーへ・・

冬季オリンピックの舞台にもなった

3つの山・街・カナダらしい大自然・を体験に・・











ここからバスで移動・・

せっかくだから

グラウス マウンテン - Grouse Mountainへ

山のふもとから山頂までは

「スカイライド(Skyride)」というゴンドラ(約 12分)で行くことができる

とパンフレットに書いてありました・・

チケット売り場に行くと

登るだけは駄目だと断られて・・

でもね・・

何度見てもシーバス乗り場のところで貰ったパンフレットには

書いてあった・・のに・・

仕方ないから乗ってきたバスに乗って

少し下り・・













キャピラノの吊り橋・公園へ・・
(Capilano Suspension Bridge Park)











入り口を入ると

トーテンポールがお出迎え・・


o('∇'*o) o(*'∇'*)o (o*'∇')o キャアキャア♪


という声が聞こえると思ったら













突然

ながぁ~~~~~~~~~~~~~~~い・・吊橋が

作りはしっかりしてるんだろうけど

これが揺れる・・


(||゚Д゚)怖ァ...












渡りきったところから

森林浴を楽しめるようになっています

木と木の間を吊橋で繋いでて・・

まるで空中散歩












途中の橋の上にリス発見

って・・

ぶれてるし・・


人( ̄ω ̄;) スマヌ











これが結構な上り下り・・

深呼吸をしてくださいって書いてあったので

深呼吸をしたら

咳き込んだ・・


(^^;;


















お土産物屋さんの前に

熊発見!!

クマさんと熊のツーショット・・

熊・・

でかい!












カナダだねぇ・・

メープルシロップが並んでいます

この奥にアイスクリームが売り場が・・


(*゜・゜)ンッ?


お掃除してる・・

終わちゃったみたい・・

食べたかったのに・・残念・・

Oちゃんは・・

ビールゲット・・

私とクマさんは冷たいジュースで一休み

再び・・

バスとシーバスで移動・・

戻ってきました・・

ぶらぶら街を歩きながら

気になるお店を覗いたりして

目的のレストランに・・

凄い混んでる・・

予約は9時になると

その時間までは待てないので

諦めて

斜め前にあったテラス席のあるレストランへ











まずはビールで

ォツカレサマ.....φ(*^д^*)ノ

私はお水で我慢・・

お料理の写真・・

暗くて美味しそうに撮れてないやん・・


(; ̄ー ̄川 アセアセ


サーモンの香草焼き・・

くさみがなくて


( ̄▽ ̄)b グッ!



牛肉のパスタ・・

パスタは平麺・・

お味は日本のウスターソースの味がした・・












ホテルまで歩いて移動・・

途中・・


バンッ!!


突然・・

大きな音がして

思わず・音のしたほうを見ると

大きな体のおじさん浮浪者がゴミ箱を・・

目があってしまった・・

すると突然・・私に向かって

何やら大声で怒鳴りながら

拳を握って殴りかかりそうに・・


(lil゚ω。ノ)ノヒィィィィ(((怖)))


脅されただけだったけど

怖かった・・

バンクーバー最後の夜・・

浮浪者に脅される・・

しばらく胸が


…o(;-_-;)oドキドキ♪


21時30分・・

ホテルにもどる・・


続く

スポンサーサイト

コメント

§ 色々と楽しんだ異国♪

 最後に怖い体験でした…目が合うって時折ありますね…状況により色々ですが何事も無くよかった(笑)…クマさん傷の具合はどんどん良くなっての感じ旅参加正解ですね♪

§ (●゚∀゚)b*:..。o○ぉはょぅございます○o。..:*

ひでわくさん

思い切って行って本当に良かったと思います
アラスカの自然の中に入らせていただいて・・

カナダでは
街歩き・・

自分でも驚くくらい
クマさんのぶんまで頑張った旅・・

いい経験でした

最後のは思わず身体が固まりましたし
変な声がでたけどね

o(*^▽^*)oあはっ♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
黒ねこ時計 くろック E01
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR