FC2ブログ

のんびり・ゆっくり・・

ゆったりと生活しませんか・・

ブルガリア・ルーマニアの旅・・(44)













更に階段を登ると

テラス兼屋上に出ます

テラスから見た村の風景・・













テラスから中に入ると

狭い部屋にみごとな家具が置かれてて・・

よく見ると

部屋の奥に短い階段が見えます(右上の画像)

あれはどこに・・

城内は階段だらけ・・

どの階段を登って降りたのか

さっぱりわからなくなりました

ガイドさんがいない旅行者

迷っていましたよ・・













ドラキュラのモデルになったのは実在の人物で

15世紀にこの城を治めていたヴラド3世(左上画像)

ルーマニアではオスマン・トルコ軍と勇敢に戦った英雄とされています

気性が激しく

串刺し王という異名があったことが

ドラキュラ伝説につながったらしいです



串刺し王(右真ん中の画像)

捕虜とした敵兵を串刺しにして晒し

戦意を失わせるなどしたという・・・

ヴラド・ツェペシュは統制のために

見せしめとして裏切りを行った貴族階級の家臣を

本来は平民への刑罰であり

貴族階級には行われない串刺し刑を行った事から

「串刺し公」と呼ばれた領主でもありました

通常貴族の処刑は斬首によって行われますが

あえて串刺しという最も卑しい刑罰を課すことで

君主の権威の絶対性を表そうとしたと考えられています

元々「ドラキュラ」は「竜の息子」という意味ですが

ルーマニア語で「ドラク」は“悪魔”の意味も持つことから

転じて「悪魔の子」になったということみたいです

ヴラドがドラキュラと呼ばれていた

また・自称していたのは事実のようですが

これは単にヴラドの父が竜公(ドラクル)と呼ばれた事に起因します

ヴラド3世の父は

神聖ローマ帝国より「ドラゴン騎士団」に任じられたことで

「ドラクル」と呼ばれていました

単純にドラクル公の息子だから

ドラクレア(=英:ドラキュラ)公ということです・・













左下画像・・

これがドラキュラのイメージですよね


(||゚Д゚)怖ァ...



続く











スポンサーサイト



  1. 2017/07/26(水) 15:01:24|
  2. 世界遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ブルガリア・ルーマニアの旅・・(45) | ホーム | ブルガリア・ルーマニアの旅・・(43)>>

コメント

沢山の好い写真と

 丁寧な解説で現場へ行けた気持ちに…安部さんにお教えください(笑)…それにしても迷路城なんですね…争いの絶えない時代は何処も同じような仕掛けに♪
  1. 2017/07/27(木) 07:29:04 |
  2. URL |
  3. ひでわく #oyUv4a/.
  4. [ 編集 ]

(●゚∀゚)b*:..。o○ぉはょぅございます○o。..:*

ひでわくさん

とにかく見ていただくのが1番だと
思案のすえ・・
こういう写真のアップを・・
そうでないと
アップしきれませんから

o(*^▽^*)o~♪
  1. 2017/07/27(木) 09:35:03 |
  2. URL |
  3. teapotto #j8FWC2bE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapottok.blog.fc2.com/tb.php/5485-3bbd8e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

黒ねこ時計 くろック E01

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (2833)
お花の画像 (875)
世界遺産 (779)
母 (46)
我が家の庭 (19)
家族 (259)
食べたものの画像 (680)
虫 (7)
虫、生き物 (16)
リフォーム (86)
お洒落 (45)
海外旅行 (34)
ちょっとおでかけ・・ (70)
クマさんの畑 (19)
納屋の建て替え (26)
掃除・・おかたづけ (5)
家電 (19)
運動 (14)
健康・病気・・ (51)
こんなの買っちゃった (1)
旬・シュン・しゅん♪ (4)
くらしを楽しむ (3)
つぶやき (2)
国内旅行 (4)
スマホ (2)
旬・しゅん・シュン・・ (3)
薪ストーブ (1)
手編み (1)
手作り (1)

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR