ブルガリア・ルーマニアの旅・・(34)





バスにて

統一広場南西の高い丘にある

大主教教会へ・・













大主教教会



1650年代にワラキア公の館内に建てられたもので

20世紀になってから

大主教教会として認められました















この銅像はアレクサンドル・ヨアン・クザ公で

ワラキア公兼モルダヴィア公(在位:1859〜1862年)

後にルーマニア公(在位:1862〜 1866年)を務めた人物です














現在

ルーマニア国内に住むルーマニア人のほとんどが信者とされ

その信者数は約2000万人・・













ミサが行われる建物は

3つのドームが特徴的な美しい教会です

左側に写っている宮殿のような建物は

元国会議事堂でしたが

革命後

大主教教会に移されたそうです
























正面の外壁には

キリストと12使徒のモザイク画が飾られ













教会内には

聖ディミトリチ・バサラボフの聖体(ミイラ)が祀られています













入り口正面のフレスコ画












入り口に向かって

右側のフレスコ画

地獄を描いています













入り口に向かって

左側のフレスコ画

天国を描いています

残念ながら内部は撮影禁止!























教会の脇にある慰霊所















ここにも

フレスコ画が描かれています























鐘楼














バスに乗り込んで

シナイアへ・・














レンタル自転車

時間がたっぷりあれば

自転車で回るのも楽しいでしょうね・・














車窓からみえた凱旋門

第一次世界大戦の勝利を記念して

1919年に建てられました

当初は木造の漆喰塗りのものだったそうですが

1930年にルーマニアの彫刻家たちによって

造り替えられ現在のような姿になったそうです



続く









スポンサーサイト

コメント

§ 電柱が無い景色

 スッキリして好いものです…貴重な建物が現代でも使われて行く…大陸の人々は物を大切に修理メンテし使い続ける…見習いたい文化です…デザインが独特の教会なんですね♪

§ ((((o´ω`o)ノコンニチワァ♪

ひでわくさん

美しい教会でした
この教会にいると
チャウシェスクの
宮殿が嘘みたいに感じます

平和っていいですね

o(*^▽^*)o~♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
黒ねこ時計 くろック E01
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR