ブルガリア・ルーマニアの旅・・(28)






サモヴォドスカ・チャルシャを

ゆっくり散策したあとは














ツァレヴェッツの丘へ

ランチをしたレストランが

この先にありました・・

ここからまた前進・・


















旧市街のメインストリートを歩いて行くと

頂上に教会の建つ丘が見えてきます














ツァレヴェッツの丘はヴェリコ・タルノヴォにある

第二次ブルガリア帝国時代(12世紀末〜14世紀末)に

ブルガリア皇族・総主教の住居宅や

ブルガリア総主教座があった

ツァレヴェッツ城址が残る城塞です














1187年に成立した第二次ブルガリア帝国(1187~1393)の首都は

ヴェリコ・タルノヴォに置かれていました

そして

この丘の上に王の城塞が築かれたのです

200年ほどにわたってバルカンの覇者であった第二次ブルガリア帝国は

14世紀末

オスマン・トルコ軍の侵攻に遭い消滅しました
















第二次ブルガリア帝国の時代には

この丘全体が城塞でしたが

オスマンによって瓦礫と化しました















現在

その一部が復興されているようです

丘の頂上に立っているのは大主教区教会

かつてブルガリア総主教座が置かれていました

現在のものは社会主義時代に建てられたものだそうです

私たちはここまでで中にはいれません・・

中に入ると

内装の壁画はブルガリア現代絵画の巨匠の手によるものですが

硬直した筆使で

社会主義があらゆるところに影響力をもっていたことが

わかる雰囲気だそうです

フリータイムが1時間あったら

駆け足で見学してきたのに・・

残念だぁ・・・



(w_-; ウゥ・・




続く









スポンサーサイト

コメント

§ 目の前に人参(笑)

 それは残念でした…何だか目の前に人参を垂らされた馬の様ですね…広い規模で歴史的な場所が保存されているのですね…再訪の楽しみに♪

§ (*´∇`)ノ こんばんは~

ひでわくさん

中が見たかったです・・
フリータイムが1時間あったら
駆け足で見学してきてたと・・
勿体無い・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
黒ねこ時計 くろック E01
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR