ブルガリア・ルーマニアの旅・・(13)





徒歩にて移動・・・













振り向くと

アレクサンドル・ネフスキー寺院・・

なんど見ても

素晴らしい














解放者記念像

ロシア皇帝アレクサンダル2世(1818~81)の騎馬像です

アレクサンダル2世は

露土戦争の勝利によって

ブルガリアをオスマン朝支配から解放した英雄です

アレクサンドル・ネフスキー寺院同様に

解放戦争をたたえるために建てられたモニュメントです

高さ14メートル

右側にはオスマン朝に対する宣戦布告書を持ち

台座には

「我が兄弟、解放者のために」

の碑文が刻み込まれています













聖ソフィア教会

戦没者慰霊碑とイヴァン・ヴァゾフの詩


(正面真ん中の部分です)


ブルガリアのために戦死した兵士を慰霊するために造られたもので

石棺や5つの石像の壺には

戦没者の遺骨やブルガリア全土から収集された土が安置されています

4本の剣に支えられている聖なる丸い青銅製の祭壇には

永遠の炎が燃えています

2つの青銅製の月桂冠で装飾された厚い石板には

傑出したブルガリアの詩人であった

イヴァン・ヴァゾフが詩作した詩節が刻まれています













聖ソフィア教会横のライオン像

ブルガリアの国章には

3匹のライオンが描かれていて

ブルガリアの象徴となっています












聖ソフィア教会

6世紀にユスティニアヌス帝が建てた教会です

ビザンツ洋式とロマネスク様式の

初期キリスト教会堂で

首都ソフィアの名はここに由来します

オスマン朝の支配下にあった時代には

イスラム寺院として使用されていました

その後

地震などで建物は破壊され

現在の建物は

1900年以降になって復元されました

内部は写真禁止・・













聖ソフィア教会とは道路を挟んで反対側にある

市民公園












聖ニコライ・ロシア教会

ソフィアのロシア教会と通称されている

この教会はロシア正教の聖堂で














オスマン帝国から解放された19世紀末に

この地にあったモスク跡に

ロシア復興様式で建てられたもので

金色に輝く5つのドームが特徴的です














移動中も

遺跡があったりして

目をはなせません














ここで

デリちゃん・ストップ

トイレ休憩・・

この木にもマルテニツァのお守りがぶら下がっていますね














階段を使って地下に降りると

この奥にトイレ・・

トイレは基本

洋式の水洗ですが・・

使用済みのペーパーは流せません

置いてあるゴミ箱に



。ρ(..*)(*・・)σ ⌒・ ポイッ














なんと・・

ここ・・

セルディカの古代要塞遺跡なんです

大統領官邸前の地下道にあるこの遺跡

古代トラキアのセルディ族が

温泉のあるこの地に住み始め

セルディカと名づけたのがソフィアの始まりとのことで

ローマ帝国時代の2世紀後半に要塞を築いたものが残されています

ホンマに

凄い!!



続く








スポンサーサイト

コメント

§

歴史的建造物・・
ポットさんたくさん写真撮りましたね^^
思い出もたくさんできましたね^^

§ ぉばんm(*ゝω’*)mですぅ

shiokoさん

沢山撮ってきましたよ
だから整理するのが大変で・・
写真選びだけでも一苦労しています

o(*^▽^*)o~♪

§ ローマと一緒ですね♪

 遺跡の上に建物…幾重にも重なって歴史…陸続きで争いの絶えなかった地域…未だにも多々ですね…そんなトイレは凄い貴重な経験に(笑)♪

§ (●゚∀゚)b*:..。o○ぉはょぅございます○o。..:*

ひでわくさん

今回の旅行で
全く知識のなかった
ブルガリア・ルーマニアのことが
垣間みることができ
とっても貴重な旅となりました

o(*^▽^*)o~♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
黒ねこ時計 くろック E01
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR