骨盤臓器脱・・膀胱瘤・・(10)




ちょっと前後しますが

16日の夕食です










結構

美味しい

完食!









これもしっかり飲んでくださいと言われました

食事はこれが最後

あとは

18日の朝までなしです

2017年2月17日

いよいよOPの日

予定では4人中の最後・・

午後2時・・

クマさんは

お昼までに来てもらってくださいということで

11時過ぎには来てくれました

クマさんの顔を見ると

安心します

麻酔の先生の説明を受けて

じっと待つだけ

OPの予定時間になってもまだ連絡が来ません


(゜゜;)(。。;))((;゜゜)(;。。) ソワソワ


緊張から

点滴をもって何度もトイレの往復・・

内視鏡を使ったOPの方が遅れているようです

やっと声がかかったのは4時前

OP室前までクマさんも一緒に・・

ここまでですと看護師さんから言われた時

クマさんが微笑んで手をふった・・

急に涙が零れそうになって

泣き笑いになりながら


行ってくるね・・


というのが精一杯でした

扉が開くと

TVでみたような風景が目の前に


TVで見るのと同じでしょ・・


と看護師さんがおっしゃって・・

1番手前のOP室に案内されて

中に入ると

ベッドの向こうに

可愛い手術着を来た竹山先生が











ミッフィーの術着だぁ・・

術着は可愛いけど

竹山先生のお顔は真剣そのもの

その身体からは



任せておきなさい・・・

大丈夫!





そんな大きなオーラを感じて

すごく安心したのを覚えています

ベッドに横たわると・・

すぐに・・

看護師さんが心電図を身体に取り付けて

麻酔の先生が

点滴から麻酔の指示をだして・・

7まで数えてくださいと

1・2・3・4・5・・・・そのまま意識は遠のいた

術中はずっと夢の中・・

とっても心地の良い夢の中にいました


ポットさん・・ポットさん・・


の声が遠くで聞こえたなぁっと思ったら

ふっと目が覚めて


大丈夫ですか・・

吐き気とかないですか・・



の声に


大丈夫です・・


と頷いていました・・


すぐに麻酔がきれて

痛みが来ますが暫く我慢してくださいね・・

病室に戻ったらすぐに座薬をつかいますから・・



病室は二階・・OP室も二階です・・

OP室から出ると

クマさんが待っててくれました

その時・・

いきなり凄い痛みが襲ってきた・・


痛い・・痛い・・

痛い・・痛い・・痛い・・



あまりの痛さに唸っていました


もう少し我慢してくださいね・・


病室に戻ると看護師さんがすぐに座薬をいれてくださった

それでも

痛みはなかなか治まらなくて

クマさんの手をしっかり握って


痛いよぉ・・

こんなに痛いの・もう二度としたくないよぉ・・



と泣きついていました

しばらくすると座薬が効いてきて

やっと我慢できる程度までおさまりました

OPは実質40分で予定通り終わりました

OPが済むと

すぐにクマさんが竹山先生に呼ばれて

説明を受けて・・

クマさん絶句!




続く








スポンサーサイト

コメント

§ 絶句…

 以前のオペの関連でしょうか…絶句に感じた事です…医療って色々と難しいを感じるこの頃です♪

§ ((((o´ω`o)ノコンニチワァ♪

ひでわくさん

おっしゃるとおりです・・
聞いたわたしも・・
本当にどんなOPされたのかと・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
黒ねこ時計 くろック E01
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR