骨盤臓器脱・・膀胱瘤・・(5)



話が戻りますが

OP前の最後の診察の時

OPの方法の説明がありました

こちらの先生は

アメリカのハーバード大学で勉強なさった先生です

先生は2通りのOPがあると

1つめは

日帰りで最低限の麻酔で・・

最低限のメッシュを使うOP・・

患者の負担が非常に軽いというOPです

ただし・・

夫婦生活は出来なくなる・・

2つめは

麻酔も強くなる・・

メッシュの使用も多くなる・・

だから術後のリスクある・・

当然・患者の負担も大きくなる・・

私みたいに繊細な患者には(ほかの方と比べてもかなり繊細だそうです)

メッシュを沢山使うのはおすすめできないと言うことでした

メッシュと言うのは

緩みきった骨盤底筋を支えるために使うものです

OPはどちらも膣から行われます


詳しいOP方法はこちらで


クマさんと二人で説明を聞いていて

私だけが外に出されました

クマさんに先生はこう話されたようです


奥さんの身体のことを思うと

もう・・夫婦生活は卒業しましょう・・

性欲は運動とか趣味でストレス発散するといいです・・



クマさんは

私の身体のことを1番に考えてくれる人

その場で了承したのはいうまでもありません

わたしの気持ちは

なんとなく複雑な思いでした

夫婦生活ができなくなるって

どんなOPなん?????

メッシュ???

どんなものを使うのだろう・・

その時は

具体的なOP方法の説明は

それ以上はありませんでした

なぜ聞かなかったの?

って思う方もいらっしゃると思います

聞きにくかったのです・・

先生の自信たっぷりの話しぶり・・

きつく聞こえる関東弁・・

なにもかもに

圧倒されていたのです・・


続く










スポンサーサイト

コメント

§ ドクターに説明を頂くは大事♪

 母の入院で…1ヶ月半の間、主治医からの説明が有りませんでした…こちらから求めやっと先日…原因不明の発熱がコントロール出来ず1ヶ月以上…歩いていた母は食事も人の手からに…ベッドに縛られ衰弱が顕著に…「歩けていた状態で入院」を先生に再度申し上げるが限界で帰宅…病院と医者に適切な治療…判断が難しい事多々ですね♪

§ (●゚∀゚)b*:..。o○ぉはょぅございます○o。..:*

ひでわくさん

お母さま大変ですね・・
ブロともにせいやんさんって方がいらして
その方のお父様
3月まで元気で入院
その後どんどん衰弱して去年末お亡くなりになったんです
本当にびっくり
だって自転車乗ってらっしゃったんですよ・・
先生に聞く・・
本当に難しい・・
聞きにくい医者って・・
なんなのでしょう・・
自信??自分しかできない??
その前に患者に寄り添ってもらいたかったが本音です
これからまだアップしていきますが
術後も辛い日々があったのです


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
黒ねこ時計 くろック E01
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR