骨盤臓器脱・・膀胱瘤・・(2)



膀胱下垂の診断をくだされた私ですが

命に関わる病気でもなく

特に気になる症状がでなければ

何事もなく普通に生活ができます

私の場合は

膀胱炎を起こすという症状が出始めました

2009年頃から

時々膀胱炎を起こし始め

2010年には2ヶ月に1度も起こすようになっていました

常に抗生物質をもっていないと安心出来ない毎日だったのです

かかりつけのおじいちゃん先生も


またなったん?!


ってびっくりするくらい

思い切って相談したら

いろいろと病院を探してくださって

紹介してくださいました

まず・膀胱の検査に新日鉄病院の泌尿科へ

膀胱は綺麗でどうもないです・・

膀胱下垂にはふれられませんでした

次に姫路日赤病院の婦人科へ

婦人科の先生は


このOPは私には出来ないので

ほかの先生でしてもらってください・・



姫路には骨盤臓器脱のOPができる病院はなかったのです

あの頃は日本では

骨盤臓器脱のOPが確立されていなかったのです

私は必死になって

パソコンで検索

やっと見つけたのが

横須賀の専門クリニックでした

専門の先生がいることも初めて知りました

ホームページに書いてある症状を何度も読んで

私の症状にぴったり

OPの経験も日本で1番の文字に釘付けになりました

電話をすると


そういう方が全国から来ています・・

診察時間にいらしてください・・



早速

クマさんに相談して

仕事を休み・・

クリニックに向かったのが

2011年2月のことでした・・


続く







スポンサーサイト

コメント

§

ポットさん大変な病気抱えてたんですね~
お身体大事に・・

いつも元気なのでビックリです~

§ ぉばんm(*ゝω’*)mですぅ

shiokoさん

女性ならかかる可能性のある病気です
私は
膀胱下垂としんだんされても
病気だとは認識していませんでした
今回のOPで知り合った方に
病気なんだから
しっかり治せば良いんだよって言われて
目から鱗でした

§ 横須賀まで…

 随分と遠い道程に存在していたのですね…私も同様な事が…お医者さんはちゃんと選ばなきゃと言う事を認識したものです…自身で体験出来ない選択…調べるだけしか出来ない命綱ですね(笑)♪

§ ヾ(✿❛ω❛ฺฺ)ノぉはよぉ~❤ฺ

ひでわくさん

選択肢がなかった
すがる思いで行ったクリニック
それが・・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
黒ねこ時計 くろック E01
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR