バンコクへ・・(8)







ワット・アルンの観光後

再び船に乗って対岸にある

ワット・ポーへ向かいます













おじいちゃんの

真剣な眼差し

かっこよかったな

後ろ姿だけ失礼します


(-p■)q☆パシャッパシャ☆













船はトラックのエンジンで動いています

桟橋には・まだまだ

暁の寺に行く方が

たくさん並んでいますね













ター・チャン桟橋のすぐ近くにある

ワット・ポーへ

王宮の南隣に建つ

バンコク最古にして最大の敷地を誇る王室寺院です














巨大な寝釈迦仏と

タイ古式マッサージの総本山として知られています

大寝釈迦仏は

ラーマ3世時代に作られた

全長46m・高さ15mの巨大涅槃像です

レンガと漆喰で形つくられ

金箔に覆われてキラキラと輝いています













仏教の世界観を表す108の図が描かれている

大寝釈迦仏の足の裏・・

見事な扁平足ですが

これは悟りを開いた仏陀の

「超人の相」を表しているのだそうです













大寝釈迦仏の裏手に

煩悩を捨てる108の鉢が並んでいます

喜捨をし

アルミ容器に入った硬貨をもらい

108ある鉢の中に1枚ずつ入れていくと

煩悩がなくなると言われています













大寝釈迦仏の

背後からは後頭部も見る事ができます

枕にまで細かい装飾が施されています













四天王の仏塔

ラーマ1世から4世を祀る仏塔です

横並びの3基は

一番北からラーマ3世・1世・2世の仏塔で

西側の仏塔寄りがラーマ4世の仏塔です













ここ

ワット・ポーにも当たり前ですが

王様の大きな写真が・・












大寝釈迦仏の参拝後

周りを見渡した風景です

広々としてますね













ワット・ポーには

少し小さい仏塔が敷地内に多く立ち並んでいます

小さいとは言いながらも

人の背丈から比べると結構な大きさで

立ち並ぶ風景は壮観です













その数71とも言われる

小さいサイズの仏塔・・











ラーマ3世時代に作られ

当初の目的は

王家子孫の遺灰を納めるためだったようですが・・

こちらもラーマ1世~4世の大きな仏塔同様

綺麗に装飾されてます



続く








スポンサーサイト

コメント

§ 頭の後ろから…好い♪

 涅槃の後ろ姿…気付かなかったアングル…好いですね、流石です…此処は鮮明に覚えている場所です…金色の大きな仏様を引き金に記憶遺産(笑)♪

§ (●゚∀゚)b*:..。o○ぉはょぅございます○o。..:*

ひでわくさん

ありがとうございます・・
全体像が撮れなかったのは残念だったけど
柵があったからしかたないですね
後ろ姿・・
バッチリ・・
o(*^▽^*)o~♪

§

すごいですね~
仏様が巨大で圧巻です~

§ ぉばんm(*ゝω’*)mですぅ

shiokoさん

本当にどれだけ大きいか
人物と比べるとわかるでしょ・・
間近に見ると
もっと凄いです

o(*^▽^*)o~♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
黒ねこ時計 くろック E01
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR