高梁へ・・(4)





松山城から

高梁川沿いに走ると









こんな素敵な堤防が続いています

ここをどんどん進んで向かった先は









吹屋ふるさと村

銅色の石州瓦とベンガラ色の外観で統一された

見事な町並みが整然と続く吹屋の町並み

この町並みこそ

江戸末期から明治にかけ

吹屋の長者達が後世に残した最大の文化遺産










豪商が財にあかせて建てた豪邸は

全国各地に見ることができます

しかし

吹屋の特異な点は

個々の屋敷が豪華さを纏うのではなく

旦那衆が相談の上で石州(今の島根県)から

宮大工の棟梁たちを招いて

町全体が統一されたコンセプトの下に建てられたという

当時としては驚くべき先進的な思想にあります








昭和49年には岡山県のふるさと村に認定され

昭和52年には文化庁から

国の重要伝統的建造物群保存地区の認定を受けました









観光客もほとんどいなくて

ゆっくり散策


あの鬼瓦みてみ・・

大国様がついてる・・



とクマさんが

気にしてみると・・

紋がはいっていたり・・

小槌がはいっていたり・・

たまたまお家の中から出てきた

おばあさんに聞いてみると

昔からこの辺りは家紋を入れたり

いろいろ入っていると

理由はわからないということでした

なにか食べたいなと思ったのですが

唯一あったお蕎麦屋さん・・

お休みで

帰ってからお肉食べに行くことに

5時過ぎには帰り着いて

いつものステーキハウスへ










お昼はお蕎麦を食べただけだったので

お腹すいたぁ・・









スープが


ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ









クマさんは220グラム

私は140グラム









ハンバーグも140グラムオーダーして








食後に

コーラとグレープフルーツジュース

お腹いっぱい

それから買い物によって

帰宅して

クマさんなかなかお家の中に入ってこない

なんかガタガタやってます

外に出てみると


( ゚ Д ゚!)・・・・マヂカッァァァ


続く










スポンサーサイト

コメント

§ 次に続く・・・

 最近、次に続くが(笑)…また大変な事が起きたのでしょうか…何だか楽しみに(笑)…高梁…統一した景観…日本が一番苦手な事をそんな時代に、「驚き」ました♪

§ ぉばんm(*ゝω’*)mですぅ

素晴らしいですね・・
景観を大切にする・・
高梁は
いい街でした
σ(*´∀`*)ニコッ☆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
黒ねこ時計 くろック E01
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR