キッチンとリビングのリフォーム (46)




5月23日(月) 晴れ


今日は

仮設キッチンの取り外し

水や・リビング棚・ソファーを元の位置に戻しました

その時の様子は後ほどアップいたします

今日は

18日から始まった

屋根の工事のアップを致します









大きな梁を付け足して

束を立てて力の分散をしています







大きな梁と

もともとあった梁の間が

広すぎたので

もう一本足しています







反対側です

上がった分の隙間を埋めています








二枚目の画像の反対側も

同じように

幅が広すぎたので

一本追加しています









これでかなり補強ができました








南北の筋交い?が入りました

東西の筋交いも入れないといけないのに

はいっていなかったようで

今回の工事でしっかり入れてくださいました








垂木(細くて赤っぽい木)に

補強のため東西に木を一体化して補強しています

垂木に木を打つことで

力を分散させるようです









ガッチリと

金具で固定しています








一番大きな追加した梁に

両サイドから合板で挟んで固定しています

これで

かなりの強度アップです








クマさんが

屋根に登って撮ってくれました

21日の画像です

7段積んでいた尾根を5段にへらして

重量軽減しました









南側の太陽光発電の方向から








尾根を低くしたので

鬼瓦も交換となりました

今まで

我が家を守ってくれていた鬼瓦です









今日

撮った画像です

ブラシの木が真っ赤に燃えるように咲いて

お祝いをしてくれています

今回

尾根が下がっているのがわかったのは

たまたま大工さんの車を畑に移動して

裏側から入ってきた時に

見つけてくださったのが始まりです

最初はショックで夜も眠れなかったのですが

K村君や大工さんが


大丈夫・・なんとかするから


といってくださり

どんなに心強かったことか

気持ちが落ちついてくると

頭の中に浮かんだ言葉は

ご先祖様が大工さんを裏に誘導して

知らせてくださったのだと

こうしてブログに書いている今も

背中がゾクゾクして

鳥肌が立ちます

思い返して見ると

最初からオーブがたくさん写って

しかも

工事の節目節目に出てくるオーブ

ご先祖様が守ってくださっていたのですね

本当に有り難いことです

K村君と出会って

寺井工務店さんと出会い

専務さんと出会い・・

大工さんと出会い

屋根屋さんと出会い

皆さん本当にプロフェッショナルで

正直で真っ直ぐな職人さんばかり

K村くんには感謝の言葉しかありません

あともう少し工事が残っています

最後まで

よろしくお願いいたします

請求書・・

怖いなぁ・・・・……(-。-) ボソッ


続く










スポンサーサイト

コメント

§ 力の分散…大事ですね♪

 設計と大工仕事…昔は大工の仕事の内…現代は別々に…重い屋根を乗せる荷重計算が不備だったのですね…そんな現象をプロの目に留めて頂いた一瞬…良い結果に導かれたと喜ぶご家族…祝:平成のリホーム完了♪

 出逢いって大切ですね(笑)♪

§ ぉばんm(*ゝω’*)mですぅ

初めて聞いた時は
ショックで
それから腹が立ってきて
訴えてやる!って思ったのですが
瑕疵は10年・25年で価値は0だそうです
ただし道義的責任があるので
話してみると良いとアドバイスをいただいたのですが
二代目を知ってるだけに
絶対に私達のストレスが溜まると思い直した次第です
今回は
ご先祖様のお導きで
大工さんに見つけていただき
幸運だったと思います
有難うございます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
黒ねこ時計 くろック E01
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR