ブルガリア・ルーマニアの旅・・(37)





シナイア城


17世紀にワラキア公カンタクジノが

この地を訪れたのを記念して建立された僧院で

この街の由来にもなっています














門を入って正面に見える大教会は

19世紀にドイツから招かれて

ルーマニア王国の国王になった

カルロ1世が建立したものですが













左側の門をくぐったところにある













古い教会は

17世紀末にカンタクジノの跡を継いだ

ブルンコヴェアヌ公がポーチを増築した以外













当時のまま保存されています















教会の入り口に描かれたフレスコ画は必見・・













外壁はもちろん

教会内もびっしりと描かれています













文字が読めない人たちのために

絵でキリストの教えを広めるのに

非常に役立つものだったそうです






















中にはいります・・













カトリックならば

正面に祭壇が見えるのですが













正教の教会では

イコノスタシスと呼ばれるイコン(キリスト、聖母子、聖人などの肖像画)が

並べて懸けられた壁でさえぎられています

イコノスタシスより奥へは

聖職者以外は入ることはできません・・














ルーマニア正教は

キリスト教とは十字の切り方が異なり

タテに降りた手は右から左へとヨコにクロスします













そして椅子がない

立ったままの礼拝が行われます

足の不自由な人だけのために

わずかな椅子が用意されてるだけです













カトリックやプロテスタントの教会と違って

礼拝中に聖歌を歌うときはア・カペラです

だからパイプオルガンがありません











ちょっとおさらい・・


正教会とは


正教会は東方正教会とも呼ばれます

ローマ・カトリック教会や

プロテスタント諸教会が

西ヨーロッパを中心に広がったのに対し

キリスト教が生まれた中近東を中心に

聖地エルサレムをはじめとして

シナイ山・中近東各地・ギリシャルーマニア・ブルガリア

ロシア・アルメニア・グルジアなどの地域に

広がりました

キリスト教会は現在は多くの教派に分裂していますが

中世のある時期までは

「一つの聖なる公なる使徒の教会」としてほぼ一致していました

正教会はこの東西教会が一つにまとまっていた時代に

五世紀間にわたって合計七回開催された

全教会の代表者たちによる会議(「全地公会議」325年~787年)で

確認された教義や教会組織のあり方教会規則

さらに使徒たちの時代にまでさかのぼることのできる

様々な伝統を切れ目なく忠実に守り続けています

ハリストス(キリスト)がもたらした

本物の福音という意味で

本家のキリスト教の代名詞となっています



続く








スポンサーサイト
プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
黒ねこ時計 くろック E01
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR