ブルガリア・ルーマニアの旅・・(6)




バスに戻ると

皆さん

蜂蜜を沢山買って・・

それぞれに・・

あれを買った・・これを買ったと













牛が道路にでてきています













ちょっと

車窓からの風景をお楽しみくださいね












もうね

ずっとこんな感じなの











広い畑がどこまでも続いてる

風景を見てるだけで飽きない・・

ここでトイレ休憩













お水を買ったり

お菓子を買ったり












クマさん

コーヒーが飲みたいと・・












パンも美味しそうだねぇ・・

お腹いっぱいだったから買わなかったけど












クマさんが


(* ̄o ̄)ゝオーイ!!

こっちきてみ・・



裏手の方に行ってみると

木に結んだ赤と白のマルテニツァが

バスの中でデリさんが説明してたもの

マルテニツァのお守り

マルテニツァはブルガリアの代表的な伝統の一つであり

白と赤の糸を織り交ぜて作られた春のお守りのような飾りで

3月1日は春の訪れを祝う祝日で

3月1日になるとこのお守りを

家族、恋人、友人などの親しい人に贈る習慣があるそうです











本格的な春がやってくるまで元気に暮らせるように

マルテニツァを手首に結んだり

洋服につけたりする習慣が古くから伝わっています

マルテニツァはキリスト教以前からの

ブルガリアの土俗的なものだと考えられています

ルーマニアとモルドバにも

「マルツィショル」(mărţişor)と呼ばれる同様の習慣がありますが

そこではブルガリアと違って

女性だけがマルテニツァを身に着けます

アルバニア・マケドニアと北ギリシャに住んでいるブルガリア人も

マルテニツァを交換します

マルテニツァを身に着けるのは3月1日から

初めてのツバメまたはコウノトリを見かけるまで

見かけたら

豊作の願いを込めて花の咲いた木へと結びます

現在も生きているマルテニツァの習慣は

子供にとって最も嬉しいものだそうです

3月1日に子供も大人もお互いに祝いの言葉をかけ

マルテニツァを交換します

人がくれたマルテニツァだけが

幸運をもたらしてくれると信じられています












バスの中は基本食べ物は禁止です・・

でも・・

飲み物くらいならOK・・

あと・匂いのきついものも禁止

例えば

おせんべいとか

あの香りで酔う方もいるからと

前もって添乗員のシン○さんから注意を受けていました

なのに

斜め前の席の一人旅の女性が

おせんべいをこそっと食べていた・・

私の前に座っていた

やはり一人旅の女性が


気分が悪い・・

誰かおせんべい食べたんや・・

あの匂いあかんねん・・



青い顔してました

食べた本人・・

あっち向いて知らん顔・・

絶対聞こえてるはずなのに・・

謝れ!っておもったから・・

そっと・・

あの人が食べたよ・・って目配せして教えました



この方・・

後々も色々とあって

私も被害を受けました・・

60代前後の方であちこち1人旅してるって言ってましたが

ご主人も子供さんもいますよ・・

皆さんから嫌われていました・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...




トイレもついていますが

基本使用禁止です・・











スポンサーサイト
プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
黒ねこ時計 くろック E01
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR