FC2ブログ

のんびり・ゆっくり・・

ゆったりと生活しませんか・・

マレーシアの旅・・(29)










国立モスク

1957年8月31日のマレーシア独立後
独立の象徴として国立モスクの建設が計画され
1965年にこちらのモスクが建設されました・・

設計は英国人のハワード・アシュリー氏(Howard Ashley)
マレーシア人のヒシャーム・アルバクリ氏(Hisham Albakri)
バハルディン・カシム氏(Baharuddin Kassim)が担当・・

旧モスクは1000人規模の収容人数ですが
こちらは1万5000人の収容が可能になっているそうです・・











クアラルンプール・シティーギャラリー

独立広場の南にあります・・

2011年クアラルンプールについて詳しく知るための
ギャラリーがオープン・・
1898年築の古い英国コロニアル式の印刷会社の建物を利用し
写真やパネルでクアラルンプールの歴史を展示・・

クアラルンプールメモリアルや
現在のクアラルンプール中心部や独立広場のミニチュア模型
20年後に完成する予定の都市計画の完成模型などが展示・・

1階には運営会社ウッドクラフトカンパニー
アーチのショップが併設されています












旧連邦事務局

独立広場の対面にあるビル・・
上部の銅製の丸いキューポラが目印です
イギリスのビクトリア様式・・
スペインでよく知られるイスラムのムーア様式・・
インドのムガール様式の融合したデザインは
マレーシアに現存する植民地時代を代表する建物です・・

左右対称で真ん中の時計塔は40m・・
イギリス人の建築家
アーサー・チャールズ・アルフレッド・ノーマンの設計により
1894年~1897年に建てられました
現在は最高裁判所となっているため内部の見学はできません・











16時12分・・夕食のレストランへ

卵焼き・・鶏肉・・酢豚風・・白米・・白身さかな・・
エビ・・海苔のスープ・・キャベツ炒め・・八宝菜・・
デザートはスイカ・・

その後空港へ・・











飛行機はクアラルンプール発・・22時40分・・MH0052
かなり早くチェックインが済んだので
残ったマレーシアのお金を使って免税店でお買い物

あとはスタバで一休み・・
ドーナツとコーヒーでまったりと・・
飛行機は定刻通り出発











1時間ほどして機内食・・
お蕎麦は完食・・
その他は少しだけ頂いて
あとは毛布をかぶって爆睡・・

約6時間の飛行・・
日付が変わって翌朝に
関西国際空港着・・05時40分・・

直行便ということもあり中国からの団体さんと
出会うこともなく
無事帰国・・
マスク不足と聞きすぐにドラッグストアに行くも
どこも売り切れ・・
やっと近くの内科の保険調剤薬局でマスクを手に入れて・・

その時はこんなことになるとは思いもしなくて
呑気に旅行を楽しんできました

5月にはバスク地方に個人旅行の計画をたてていたのですが
それもすべてキャンセル・・

しばらく海外旅行は無理ですね・・
いい時期にマレーシアに行けたのはラッキーだったと思います

終わり・・



歩いた歩数・・17200歩 約11km・・

スポンサーサイト



  1. 2020/05/22(金) 11:21:30|
  2. 世界遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マレーシアの旅・・(28)










国家記念碑

国家記念碑はマレーシアの首都「クアラルンプール」にある
モニュメントで
周囲にはマレーシア国会議事堂のほか
レイク・ガーデン・・パーク・アセアン彫像庭園などがあり
緑の多い場所になっています











入口にあるモニュメントの塔・・











イスラムのシンボルが施された玉ねぎ型のドーム・・











まわりを噴水に囲まれ
夜にはライトアップされるそうです・・
とても暑かったので
風にのってかかる噴水の飛沫が気持ちよかったです・・










長年続いたマレーシア独立戦争の功績を称えるために
制作された記念碑は7人の兵士で構成されています・・

一人は勝利を・銃を構えて防御を表す人・
中央には仲間を介抱する兵士・下の方の倒れた人は
敵を表しているそうです

制作したのは
ワシントンにある海兵隊戦争記念碑の作者で
アメリカ人彫刻家フェリックス・ウェルドン・・
高さ15.54mの立体ブロンズ像があることで有名です

ブロンズ像の台座に書かれた言葉

「Dedicated to the heroic fighters in the cause of peace and freedom」
自由と平和のために勇敢(英雄)な兵士達に捧ぐ

「May the blessing of Allah be upon them」
彼らにアッラーの祝福あれ











入り口にあるモニュメントに向かって戻ります・・


続く・・




  1. 2020/05/16(土) 16:18:51|
  2. 世界遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マレーシアの旅・・(27)











王宮・・

バスを降りると騎馬兵が・・
思わず走り寄って

(-p■)q☆パシャッパシャ☆













マレーシアの王は各州のスルタンが5年ごとの互選で選ばれ
現在の王がここで暮らしています・・
2011年に完成したばかりで「新王宮(ISTANA NEGARA)」と呼ばれています・・
観光客は門の前までしか見学できませんが
黄色の模様とアーチが美しい門扉からは黄金のドーム屋根を持つ王宮を見ることができます













門の両サイドには衛兵さんがいます
左の衛兵さんは全く表情が変わらず・・
どこでもそうだからこれで普通なんだけど
どうしても笑わせたくて
右の衛兵さんにちょっといたずらしたら
なんと・・
ちょっとだけど目元が緩んだの・・













王宮の門の前で
ツアーで仲良くなった奥様とクマさん・・
門の隙間から王宮がみえています・・













門の隙間から王宮まではかなりの距離があります・・
黄色と白のかわいらしい色合いの建物で
マレーシア国王がいる場合は旗が掲揚されるという事です












中央の黄色い旗がマレーシア国王旗
その左右がマレーシア国旗その他のが州旗になります


続く・・





  1. 2020/05/05(火) 09:10:13|
  2. 世界遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

マレーシアの旅・・(26)



10時57分・・

OPのバツー洞窟と国立博物館巡りが済むとホテルへ

チェックアウトまで40分あったので

シャワーを浴びて着替えをしてさっぱり・・

バスとシャワーの両方あるから二人一度に浴びれるのはいいね・

OPに参加していなかった人も一緒に12時ロビー集合

バスに乗り込んでランチのレストランへ

12時15分・・

炉鼎記 (Lu Ding Ji・・ルーディンジ)へ・・













左上から 

海苔入りスープ・・
のりの風味が良くてさっぱりと美味しかった

チキンライス・・
思ってたチキンライスと違う(チキン丸ごとでて来ると思った)
団体だから少しづつ取り分けてるんだね・・

マレーシアキムチ・・意外と辛くない・・
春巻き・・ちょっとピリッとしたタレをつけて・・

白身魚の酢豚風・・
酢豚風のお料理はどこでもでたけど何処で食べても外れなし・・

空芯菜・・油炒めしてあるものです

麻婆豆腐・・これもあまり辛くなくて食べやすかった
デザートはオレンジ

食後はお約束の貴金属店へ徒歩で移動・・
金貨買ってるおじさまや
ピアス・・ネックレスを買ってるおばさまたち・・
私は全く興味なし・・

仲良くなった奥様がピアスを選んでいたので
一緒に見てました・・
小ぶりのものと少し大きめのものが気になっています
で・・私も興味のあるふりして値段交渉・・
定価45000円の大ぶりのピアス・・

お値段を聞くと大きいほうが値引きが大きい
小さい方はあまり安くなりません
小ぶりのものは結構持ってるから大きいほうがいいかなぁ・・
と奥様・・

これ36000円になるのね?

と確認・・20%引きだ・・
高いよね・・30%くらいは引くはずとふんで
奥様の耳元で囁いた・・

45000円の定価・3万くらいなら買う?

目配せしてOKとった・・

30000円ちょうどにならない?!
なるなら買うわ・・(⌒-⌒)ニコニコ...


;;;;(;・・)ゞウーン・・ちょっと待ってください・・

と席を立った・・

30000円になりました・・
奥様とっても喜んでくださって感謝されちゃった・・

当然・・私も勧められたよ・・
でも金属アレルギーがあるからと断ったぁ・・


o(*^▽^*)oあはっ♪

それでも全然損してないと思うわ・・・・……(-。-) ボソッ



  1. 2020/04/22(水) 15:46:34|
  2. 世界遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

マレーシアの旅・・(25)



バツゥー洞窟観光後

国立博物館へ・・10時15分着・・













前身であったセランゴール博物館は
1945年3月10日に連合国軍による爆撃で破壊され
一部は引き続き使用されていましたが
1957年の独立を機に新しい国立博物館が建設されることに・・

1959年に建築家ホー・コック・ホーが設計を任され
1962年に建設が開始され1963年8月31日に建物は完成・・
建物はマレーシアの伝統を取り入れた宮殿風の造りです・・













敷地内に入ると
屋外にはクラシックなイギリス植民地時代の機関車や大砲が・・













ここも春節の飾りがなされています・・
コロナウィルスで大変なことになるなんて
夢にも思っていなかったときでした・・





















各州スルタンでデザインが異なるスルタンのヘッド・ドレス・・














スルタン1代限りのデザインで
同じ州でもスルタンが代替りすればデザインも変わるようです




























右下の画像は

マジャパヒット王朝の代表的な交易船のバッテラ船で
1293年~1478年迄ジャワ島中東部を中心に栄えました
マジャパヒット王朝はインドネシア最後のヒンドゥー教王国・・














左下画像は
19世紀もしくはそれ以前のパハン州の王族が使用した
ボートの舳先で竜をかたどっていて
ジャック・フルーツの木で作られているそうです・・













スパイダーリリー

ヒガンバナ科ヒメノカリス属 球根
別名・・ササガニユリ・・ヒメノカリス・・スペキオーサ
西インド諸島原産で花期は1~12月
花言葉・・魅惑のささやき・・

バスに向かう時
魅惑のささやきで呼び止められました
思わず

(-p■)q☆パシャッパシャ☆


続く




  1. 2020/04/13(月) 17:07:57|
  2. 世界遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

黒ねこ時計 くろック E01

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (2833)
お花の画像 (878)
世界遺産 (779)
母 (46)
我が家の庭 (19)
家族 (259)
食べたものの画像 (692)
虫 (8)
虫、生き物 (16)
リフォーム (86)
お洒落 (45)
海外旅行 (34)
ちょっとおでかけ・・ (79)
クマさんの畑 (19)
納屋の建て替え (26)
掃除・・おかたづけ (5)
家電 (21)
運動 (14)
健康・病気・・ (51)
こんなの買っちゃった (1)
旬・シュン・しゅん♪ (4)
くらしを楽しむ (3)
つぶやき (2)
国内旅行 (4)
スマホ (2)
旬・しゅん・シュン・・ (3)
薪ストーブ (1)
手編み (1)
手作り (1)

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR