ブルガリア・ルーマニアの旅・・(31)





夕食はホテルのレストラン













広くて綺麗なレストランです













テーブルセッティングも

今回の旅で1番美しかった・・














パンは

外はカリカリ・中はふっくら

とっても美味しい   













サラダ

新鮮で美味しいお野菜がたっぷりです















ルーマニアのビール

12レイ・・約360円

普通に美味しいビールでした












鶏肉

あっさりしたお味

付け合せの野菜がめっちゃ美味しくて

彩りも綺麗・・












デザートの

エクレア

とっても甘かった・・

それまでにたっぷり頂いていたので

半分残しちゃった・・

でね・・

今までは

チップは一切いらなかったんだけど

このホテルは

チップが必要といわれ

1レイプラスして渡しました・・

カード払いもOKでしたよ・・

ゆっくり食事してお腹いっぱいになった後は

お楽しみの・・



続く・・









スポンサーサイト

ブルガリア・ルーマニアの旅・・(30)




ルーマニアの風景














ブルガリアとあまり変わりませんね・・

だだっ広くて

菜の花畑が続きます

キャノーラ油がよくとれるそうです・・
















( ゜д゜)ンマッ


馬車が普通に車道を走っていますよ・・















今夜のホテルは

郊外にある















リン・グランデホテル・・★★★★

ヨーロッパで1番部屋数が多いホテルだそうです














ロビーは2階まで吹き抜けで

色鮮やかなユニークな調度品を配した

開放的な空間になっています














私達のお部屋は

茶系で統一されたシックなお部屋















バスタブもついています














ルーマニアの紙幣は

プラスティックで出来てるの

だから

シワにならないし

間違って洗濯しちゃっても大丈夫

1レウ=約30円です



続く










ブルガリア・ルーマニアの旅・・(29)






ヴェリコ・タルノヴォを観光した後は

ルーマニアのブカレストまで

121キロ・・約2時間30分のバス移動です














ブルガリアののどかな風景ともお別れです















トイレ休憩

ここ以降はブルガリアのお金は

もう使えません















デリちゃん

イリちゃんとも

もうすぐお別れ















今朝・・

ルーマニアからやってきた

ドライバーさんも乗り込んでいます














自然豊かなブルガリアの観光

歩くことが多かったけど

楽しかったなぁ・・













国境・・












パスポートを預けて

しばしバスの中で待機












パスポートを返していただいて

橋を渡ります













ルーマニアの看板が・・












橋を渡りきってルーマニアに













ここで両替です

1レウ・・約30円











ここで

デリちゃんとイリちゃんとはお別れです

お二人はバスで帰ります

やってきたガイドさんを見つけて

イリちゃん

大興奮

ルーマニアのガイドさんは

日本語学校で一緒に勉強した方だったんです













ルーマニアのガイドさんはクリスティーナさん

アシスタントのディアナさん

ディアナさんも一人立ちするための勉強で

一緒についてきています


この画像クリスティーナさんを紹介するために

後の観光で撮ったときのを使っています
















トイレ休憩

クマさんと話している方

子供じゃないんですよ・・

アシスタントのディアナさんです・・

小人症(こびとしょう)?

ブルガリアでも見かけましたが

ガイドさんとして

お会いするとは思ってもいませんでした

どこに行っても特別扱いされることなく

みなさん普通に接しています

とっても素敵な国だなって思いました



続く









ブルガリア・ルーマニアの旅・・(28)






サモヴォドスカ・チャルシャを

ゆっくり散策したあとは














ツァレヴェッツの丘へ

ランチをしたレストランが

この先にありました・・

ここからまた前進・・


















旧市街のメインストリートを歩いて行くと

頂上に教会の建つ丘が見えてきます














ツァレヴェッツの丘はヴェリコ・タルノヴォにある

第二次ブルガリア帝国時代(12世紀末〜14世紀末)に

ブルガリア皇族・総主教の住居宅や

ブルガリア総主教座があった

ツァレヴェッツ城址が残る城塞です














1187年に成立した第二次ブルガリア帝国(1187~1393)の首都は

ヴェリコ・タルノヴォに置かれていました

そして

この丘の上に王の城塞が築かれたのです

200年ほどにわたってバルカンの覇者であった第二次ブルガリア帝国は

14世紀末

オスマン・トルコ軍の侵攻に遭い消滅しました
















第二次ブルガリア帝国の時代には

この丘全体が城塞でしたが

オスマンによって瓦礫と化しました















現在

その一部が復興されているようです

丘の頂上に立っているのは大主教区教会

かつてブルガリア総主教座が置かれていました

現在のものは社会主義時代に建てられたものだそうです

私たちはここまでで中にはいれません・・

中に入ると

内装の壁画はブルガリア現代絵画の巨匠の手によるものですが

硬直した筆使で

社会主義があらゆるところに影響力をもっていたことが

わかる雰囲気だそうです

フリータイムが1時間あったら

駆け足で見学してきたのに・・

残念だぁ・・・



(w_-; ウゥ・・




続く









ブルガリア・ルーマニアの旅・・(27)





ヴェリコ・タルノヴォは

国土の東西に横たわるブルガリア最大の山脈

バルカン山脈の東部にある

人口約7万の地方都市で

ブルガリア人にも人気の観光地です

森に囲まれたいくつもの丘と

周囲を蛇行するヤントラ川の切り立った崖の独特の美しさは

中央ヨーロッパでも際立つものです・・













どこを歩いても違う表情をみせてくれ

自然と中世の町並みが鮮やかに溶け合っています

かつては「タルノヴォ」と呼ばれ

1187年~1393年に第二次ブルガリア帝国の首都として栄えていました

イヴァン・アッセン王治下の最盛期には

ビザンツ帝国(東ローマ帝国)をも圧倒し

バルカン半島のほぼ全域を支配したこともありました













この細いところを進んでいくと

ランチをとったレストランの

テラスから見えた風景が広がっています・・












文化的にもこの時代は周囲を押さえ

タルノヴォで勉学を修めるために

ルーマニアや遠くモスクワからも留学生がやってきました













しかし

その帝国もアッセン王死後に衰退を始め

やがて宿敵ビザンツ帝国に屈服

1398年にはオスマン朝との

3ヶ月にわたる首都攻防戦の後ついに滅亡













タルノヴォが再び脚光を浴びるのは

500年にわたる

トルコ支配からの独立を達成した1879年以降から

新生ブルガリア王国の最初の国会が

この町で開かれたのです













どのような歴史を経ようとも

タルノヴォの美しさは現在も変わりません

石畳の坂道を歩きながら

町が刻んできた歴史のひとつひとつを味わうのも

旅の醍醐味・・













中世の町並みが残り

古き伝統を守り継ぐ職人工房と

お土産物屋さんが並ぶ

サモヴォドスカタ・チャルシャ

サモヴォドスカタ(Samovodskata)という

チャルシャ(Charshiya=市場の意味)の地図・・
















マラムレシュの仮面・・

魔除けの意味があるそうです・・

日本の東北の「なまはげ」を思い出しちゃった・・















家の扉に写真が貼られています

その家で亡くなった方がおられると

1年間はこうして家の入口に掲示するのだそうです

日本でいうところの

喪に服すという意味があるのでしょうか・・














写真は銅打ち出し職人さん

銀細工職人さんや刀鍛冶職人さん

木彫り職人さん

キリム職人さんなど色々な職人さんの工房が見れます















出来上がった作品が壁にかけられています

おじいちゃま

とってもいい雰囲気・・














お茶を楽しんでいます・・

声をかけると

とってもいい笑顔を向けてくださいました・・















小さな店が軒を連ねていて

ただただ見て歩くだけでも楽しくなってきます

どのお店も工房を兼ねていて

職人さんたちが作ったものをそこで売っているのです













クマさん

骨董品を並べているお店を発見

しっかりチェックしています

気に入ったものはなかったようです












何かめぼしいものはないかと



o(- ̄*o))))...ウロウロ...((((o* ̄-)o













バラのオイルを使ったお店発見・・

ツアーの方が

香水を見てたので

一緒に香りを楽しんで

ブルガリアでのお買い物はここで最後

今夜はルーマニア

残ったお金で・・

ちょこっとお買い物・・

お姉さん

美人だよねぇ・・


(≧∇ノ■ゝハイ、チーズ♪













手作りのピアス・・

可愛いのがたくさんあったんだけど

ここ数年前から

金属アレルギーがひどくて

欲しかったんだどなぁ・・・


ムリッス(。+・`ω・´)



続く









プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
黒ねこ時計 くろック E01
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR