骨盤臓器脱・・膀胱瘤・・(15)




2017年2月16日

一ヶ月後検診

先生は鍬田先生でした


めっちゃ綺麗になってるぅ・・

ホンマにめっちゃ綺麗・・

4月3日に

竹山に診てもらうまでは

おとなしくしててね・・



2017年4月3日

竹山先生の3ヶ月後検診


傷は綺麗に治っていますから

大丈夫です・・



元に戻して下がっていないのは

前の先生のOPがそれなりにということでしょうか?



そうなんです・・

わたし元に戻したらまた下がると思っていたのに

下がっていないから聞いたんです

竹山先生

首を横にふって・・


メッシュを使わないで持ち上げるOPを一緒にしたから

下がっていないのです・・



骨盤底筋を鍛えたら下がってこないってことですか?


それは無理やね・・

いずれ下がってくると思います

その時はメッシュを使ったOPをしましょう・・

次はまた3ヶ月後にきてくださいね・・



どんな運動でもしてもいいでしょうか?


なんでもしてもいいですよ・・


術後3ヶ月・・

めちゃくちゃ元気です

痛みも全くありません・・

私が横須賀の先生でOPしていただいた後

痛みを訴えたのに相手にしてもらえなかった

年齢のせいにされていた・・

その言葉をどこかで信じていた私がいて

その後3年もの間

痛みと戦ってきた私でした

そのことを

竹山先生に初めてお会いした時

話をしたら

竹山先生はびっくりなさって


自分が悪いと思っていたの?!


と優しい言葉をかけてくださいました

医は仁術・・

どんなに技術をもっていても

何百人とOPをしても・・

私の痛みに向き合ってくれなかった横須賀の先生

TVにまで出演して名前の知れた先生・・

私は医者選びに失敗しました

もちろん・・

横須賀の先生に助けられた方は沢山いると思います

それは否定しません・・

今現在

横須賀の先生の病院は5年前よりかなり大きくなって

すごくリッパな建物になっています

2015年297件のOPが 

2016年には789件のOPになっています

新しいHPには4%の方に不具合が起こると記載されていました

以前のHPには載っていなかったことです

私はその4%の中の1人・・なのでしょう・・

その1人に寄り添うことが出来ない医者は医者ではない・・

信じていたからこそ

自分のせいだと諦めて痛みと戦っていた3年

もし・・

同じ悩みをもっている方がいらしたら

どうか

このブログが目に止まりますよう祈るばかりです

私のように無駄に

OP前の1年をたして6年の辛い日々をおくってきたこと

そんなことがないように・・





今回OPをしていただいた信頼できる先生



第一東和会病院女性泌尿器科



日本国内における

ウロギネコロジーの第一人者であり

センター長の・・竹山 政美先生

そのしたには

加藤 稚佳子部長先生

鍬田 知子先生の常勤医師3名がいらっしゃいます

もし・・

同じ悩みを持つ方がいらっしゃったら・・

教えてあげてください

竹山先生は

後継者を作るために日々頑張っておられます

全国を飛び回っていらっしゃいます

また

ひまわりの会という

患者さんの会もあります


ひまわりの会


同じ悩みをもち

竹山先生にOPをしていただいた方たちの会です

ご自分の経験を元にした

貴重なお話が聞けます

少しでも

悩みをもっていらっしゃる方の目に止まることを祈りながら

終わりとさせていただきます



でも・・・・



私の戦いはまだ終わっていません

これからまだOPをしなくてはなりません

それがいつになるのか・・

今の時点ではわかりませんが

確実にその時はやってきます

その時は

竹山先生という強い味方がついています

わたし・・

頑張るから・・



ペコリ(o_ _)o))







スポンサーサイト

骨盤臓器脱・・膀胱瘤・・(14)



2017年1月18日


お隣のOさんともすっかり仲良くなって

朝からカーテンオープンです・・

暫くすると

もっちゃんがお部屋に来てくれて

もっちゃんとOさんと3人でお喋りタイム

もっちゃん

痛みがなかったって・・

Oさんは静脈瘤があるから

エコノミー症候群にかかりやすいということで

OP後

ずっと足に履くタイプのマッサージ機を使っていたんだって

もっちゃんは

最初・腹腔鏡のOPをすすめられたそうだけど

持病があってできなかったと

なんか

色々違うんだなぁ・・って・・

で・・

もっちゃんはまだおしっこの管は外してもらえません

数日はつけたままのようです

入院も8日間・・

お隣のOさんも

もっちゃんと同じOPで20日退院予定

私と同じ日です

2階は同じ病気の方が大勢入院しています

入院待ちの患者さんがたくさんいて

お部屋が足らないから

元気な方は1日はやく退院しているようです

Oさんも・・

鍬田先生から19日の退院許可がでて

私・・昨日・OPしたばかりなのに

思わず


鍬田先生・・

わたしも退院したい・・・



って言っちゃった・・

すると・・

鍬田先生・・


いいよ・・

帰る・・☆^∇゜) ニパッ!!



そこにいた・もっちゃんもOさんも

わたしもびっくり!


ヤッタァー!\(`∇\)(/`∇)/ヤッタァー!


明日帰れる・・・

メッシュ使ったOPじゃないから

大丈夫みたいです・・

クマさんに電話すると

クマさんもびっくりして

翌日

クマさんに迎えに来てもらって

無事退院しました


続く・・








骨盤臓器脱・・膀胱瘤・・(13)




16日の夜の食事以降なにも食べてなかったわたし

18日の朝は食事がでました

お腹が空いているはずなのに

完食ならず・・

10時ころには

竹山先生が来てくださって


しっかりOPさせていただいたからね・・


と・・


ありがとうございます・・

本当にありがとうございます・・



と頭を下げることしかできなかったわたしでした

その後・・

看護師さんが熱いタオルをもってきて

綺麗に身体を拭いてくださり・・

OP着からパジャマに着替えるのを手伝ってくれました

昨日の痛みは

嘘みたいにとれて

すごく楽になっています

お隣のベッドの

Oさんが

カーテンを開けて・・


大丈夫???


って声をかけてくれて

Oさんも膀胱下垂でOPなさっているんです

2階の病棟は殆どが同じ病気の方

びっくりするくらいの患者さんです

Oさんも・もっちゃんも・・

メッシュを用いたTVM手術


詳しくはここ


17日には

TVM手術が2人・・

内視鏡を使った腹腔鏡下手術が1人

そして私の4人でした

クマさんに電話して

もう痛みが治まったこと・・

おしっこの管もとれたことを報告すると

クマさん・・

本当に喜んでくれて・・


続く










我が家の庭・・




重い話しばかりだったので

ここで気分転換

庭のお花をアップします










馬酔木

躑躅(つつじ)科

「あしび」とも呼バレています

壷形の花をいっぱい咲かせます

うす紅色のものと白色のものがあります

我が家は白・・

枝葉に「アセボチン」という有毒成分を含んでいて

馬が食べると酔って足がなえることから

足癈(あしじひ)と呼ばれ

しだいに変化して

あしび・・あせび・・となったそうです









ミモザ

オーストラリア原産で

成長が早く・

けっこう大木になります

我が家では三代目のミモザ

根が浅く・・(成長がはやいからかなぁ・・)

一代目・二代目は

台風で根本から倒れちゃった









ユキヤナギ


バラ科のお花です

中国原産で葉が柳の葉に似て細長く

枝いっぱいに

白い花を雪が積もったように咲かせ

花がいっぱい散ったあとの地面も

雪がパラパラと積もったように見えます

春って

ワクワクするね・・


o(*^▽^*)o~♪



自然観察探検隊参加中



ロゼff隊長の素敵なブログはこちら

副隊長のまりんワールドはこちら







骨盤臓器脱・・膀胱瘤・・(12)




クマさんが帰ったあとも

痛みは続いて

それでも我慢できるくらいにはお薬が効いていました

看護師さんが


起き上がるのは駄目だけど

身体の向きを変えるのは良いからね・・

おしっこの管は邪魔にならないように固定しておきますから・・



痛みがあるから

じっと上を向いて寝ていられないのです

お尻をちょっと持ち上げて向きを変える

意外とできる・・


何かあったら詰め所で分かるようにしているから

安心してくださいね・・

痛みが酷いようなら先生からお薬も処方されていますから

ボタン押して呼んでくださいね・・



その夜は看護師さんが何度もようすを見に来てくださいました

途中・・

お水を持ってきて飲ませてくれたり

それは優しい対応で

有り難いなぁって思いました

その間も


痛み止め打ちましょうか?


と聞いてくださって

我慢できる痛みだったので

大丈夫ですと

朝方には少しうつらうつらしていたようです

6時になると

看護師さんから


今から顔を洗ってきてもらいます・・

ゆっくりでいいですから行ってくださいね・・



ぼちぼち歩いて洗面所へ・・

最初はこわごわ・・

でも・・歩ける・・

痛みもすごく楽になってる・・

左手のこうに点滴の針が刺さっているから

右手で猫みたいに顔を洗って・・

暫くすると・・

女医の鍬田先生がやってきて・・


血止めのガーゼとりますねぇ・・


と・・30センチ以上もあるガーゼを

一気に引き抜かれた



痛い!



声は出してません・・

心の声・・

鍬田先生はめっちゃ元気な美人先生

竹山先生と一緒にOPしてくださった先生です


あのね・・

見てみると入り口のところをびっちり縫い込んであって

竹山と相談しながらしっかりOPさせていただいたからねぇ・・

中からメッシュでてきたんだけど

見た?

これだと・うちでやってるメッシュのOPができるねって

竹山と話していたの・・

しっかりOPさせていただいたから安心してね・・o(*^▽^*)o~♪



と明るく説明してくださいました

その後・・

看護師さんがやってきて

おしっこの管を抜いてくださって・・

トイレ行ったら

掃いてたおむつ・・

血で・・・・・

そりゃそうだよね・・

だって・・

切ってるんだもんね・・

自問自答して納得していたわたしでした


続く











プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
黒ねこ時計 くろック E01
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR