三宮へ・・




去年・・

クマさんが大腸検査した時

ポリープをとっていたので

保険会社へ連絡してみると保険がでるとのことで

一昨日書類が送られてきました

昨日・・

神戸の病院まで書類を持って行ったついでに

久しぶりの三宮へ・・

ネットでPを予約してたから

並ぶこともなくスムーズに車を預けて

目的のお店に


ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪


高架下にあるお店

行ってみると・・











すでに7人くらい並んでいます

オープンは11時半・・

到着したのは11時10分過ぎくらいだったかな











レッド・ロック


ローストビーフ丼とアメリカンステーキのお店

メニューが前から送られてきたので

お隣の男性におすすめを聞いてみる

とても感じのいいかたで

いろいろとお喋りしてました

その間も行列はどんどん長くなって・・

このお店・・

最初に入り口のところで食券をかいます











お店の中は

カウンター席になっています












目の前にビーフの塊がぁ・・・












私は

ローストビーフ丼・・


オオーw(*゜o゜*)w


山盛りのお肉だ!!

柔らかくて


ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ


タレはちょっと甘め・・

肉好きの私・・

ガッツリ完食!!!













クマさんはステーキ丼の大盛り

お肉をちょっとずつ交換して食べた・・

ステーキ丼のほうが

ちょっと濃い目の味付けです・・

このボリュームで二人で2000円・・

お腹いっぱいになって

これから

ショッピングです・・


病院のついで・・・ちゃうな・・・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...



スポンサーサイト

独り言・・



嬉しい気持ち・あったかい気持ち

切ない気持ち・強い気持ち

さみしい気持ち・ほっとする気持ち

やさしい気持ち・いとおしい気持ち

あなたは私にたくさんの気持ちをくれる

そして・魔法のように

私のこころの色を一瞬で塗りかえてしまう

私に ”あなたのこと、こんなにだいすきなんだ・・・”

って実感させてくれる

あなたがくれる、いろんな気持がたいせつ


竹本 聖



去年・クマさんが自転車で転んで骨折して

頭も打って血だらけになって帰ってきた姿を思い出すと

最悪のことになってたらって思うと恐ろしい・・

来週には70歳になるクマさん・・

あと何年生きれるかなぁ・・

10年?15年?20年?それ以上?それ以下?

人間は生まれたときから死を背負ってるって

明日のことはわからないって

理屈ではわかってるけど

自分が死ぬことより

クマさんを失うことのほうがこわい・・







(・・∂) アレ?




(・・∂) アレ?


茶の間においてる

温度計・・

朝・チェックすると24度になってる

時計も狂ってたから

電池の入れ替えをしたら直った











翌日・・

またおかしい・・

仕方がないから床の間においてるのを

こっちに持ってきた










文字が小さくて温度が読めないよぉ・・


(;一一) ジィー


時間はよく分かるけど

温度は文字が小さくて見えない・・

仕方がないので

これ買った・・











コンパクトで

文字が大きくて見やすい

今朝・・

床の間の温度見たら6度になってた・・

直ってるやん・・


▼▼”⌒☆o(_ _o)ドテッ


ちなみに

薪ストーブ導入してから

朝の茶の間は11度~14度

キッチンは16度~18度あります

以前なら6度以下が普通でした・・

木のぬくもりって凄いねぇ・・

朝・起きてすぐ

薪ストーブの掃除(灰をとる)して

薪を焚くのが日課です

灰の中にはまだ炭が残っていて暖かい

だから部屋の中が冷え切らないんだね・・

そこのあなた・・

そんなにいっぱい時計いらんやろって言った?!かな・・・

床の間・茶の間・リビング・キッチン・洗面所と

置いてますが

なにか・・

ちなみに茶の間には柱時計もあります・・


ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆





おくればせながら・・




毎年のことながら

今年もゆっくりしてから初詣











一願成就でしられる

鹿島神社(鹿島さん)











鹿嶋神社の祭神は武甕槌神と経津主命

社伝によると

奈良時代・国分寺の東院として大日寺が建立された時

その鎮護の神として奉祀されたことにはじまります











天正6年・羽柴秀吉による播磨征伐で戦火をこうむり

灰燼に帰しましたが

幸いにも御神殿は焼け残りました











一時荒廃した付近一帯も

地徳新村の開発とともに

寛文年間(1661~73年)に新しく神社建立の議が上がり

歴代の姫路藩主から崇敬され

境内の再整備が推し進められました

東播磨地域で絶大な信仰を集める鹿嶋神社・・

初詣客はすごい人で・・

国道まで延々と車の列が・・

だから・・

私たちはゆっくりとお詣りします・・










鹿島さんでは神前で香を焚き

お灯明を点ずる珍しい慣わしがあります

これは

武士が出陣に臨んで当社に詣で

武運長久を祈念するとともに

兜に香を焚きこめて勇ましく出陣した故事が

慣わしになったと伝えられ

今ではローソク・線香がその名残りとなっています











三宝荒神社・・画像上

ここにお祭りされている荒神様は

京都皇室の菩提寺である御寺・泉涌寺山内・来迎院より

お迎えした荒神さまで

日本最初の荒神様として重要文化財の指定を受けています

八秀稲荷 ・・画像下

このお稲荷さんのところが

高御位山の登り口となっています・・











「六根清浄なれば願い事成就せざるはなし」


一心不乱に神殿を廻りながら

心身から一切の邪念不浄を絶ち

ひたすらに神の恩頼(みたまのふゆ)を祈るならば

霊験あらたかであると言われております


お願い事をする方は

神殿廻りをします

まず左上画像のところから・・

御札を数え年の数だけ持ち・・

時計回りします

本殿の後ろに来ると

神様に気づいていただけるようにトントンと叩きお願いします

最初に御札をとったところへ一本ずつ戻します

本殿前で再びお祈り

これで1回です・・

数え年の数だけ回るということです

本殿の後ろには

だるま様がいらっしゃいますので

ここでもお願いしましょう・・


o(*^▽^*)o~♪


若いカップルが一願成就(上・画像真ん中)の前でじっとしていました

クマさん・・

声をかけ

わざわざ御札のところまで案内して

丁寧に教えていました・・

その後・・老夫婦にも・・

お孫さんの入試だとかで

とても喜んで御札を手にしていました・・

気温は4度・・

とても寒かったけど・・

お天気が良くて・・

私もクマさんも御札を手にして回っていたときのことです

クマさん・・

自分のお詣りを途中で止めて教えてます・・

一心不乱に・・とはいかないけど

これがクマさん・・

気になったらほっとけない・・

神様もきっと見てらっしゃいますよね・・


(´∀`*)ウフフ









明日は七草粥・・




毎年お正月になると出てくる七草粥

古くからの言い伝えに従って食べているようです

年明けの1月7日は別名・七日正月・七日節句とも呼ばれ

その日の朝になると七草がゆを作って食べる風習があります

この風習の由来は

元々は中国の風習だったそうです

七日正月と言って中国ではお正月の7日後が

1つの節目になっているので

七種類の野菜を汁物で食べて邪気を祓えると考え

七草粥を食べていたそうです

昔の日本では七草とは

米・麦・稗(ひえ)・粟(あわ)などの穀物の事で

これらを使ったおかゆを食べて

その年の五穀豊穣を祈っていたのですが

時間が経つにつれ穀物が七種の野草や野菜に変化していったようです

現在の日本で1月7日に七草粥を食べる風習には

その年の無病息災を願うと共に

野菜や果物の不足しがちな冬の季節に不足したビタミンを補い

お正月のご馳走で疲れている胃腸を休めるという

目的もあったようです


七草の意味

芹(せり)・・競り勝つ

薺(なずな)・・撫でて汚れを除く

御形(ごぎょう)・・仏体

はこべら・・繁栄がはびこる

仏の座(ほとけのざ)・・仏の安座

菘(すずな・かぶら)・・神を呼ぶ鈴

蘿蔔(すずしろ・だいこん)・・汚れのいない精白





あまり深く考えたことなかったけど

調べてみると結構面白い・・

明日・・

七草粥を食べよう・・


o(*^▽^*)o~♪






プロフィール

teapottok

Author:teapottok
生活も身体もスリムがいいなぁ・・
元気と笑顔が取り柄です・・

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
黒ねこ時計 くろック E01
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR